アマゾン ジャパン、近畿大学との間で教育、研究、学生サービス充実のための連携協定を締結

PR TIMES / 2014年9月4日 16時0分

~東大阪キャンパスの教科書販売やシラバスのプリント・オン・デマンド配布から取り組みを開始~

アマゾン ジャパン株式会社(所在地:東京都目黒区、代表取締役社長:ジャスパー・チャン)は、本日9月4日、大阪支社(大阪市)において、近畿大学と同大学の教育、研究、学生サービス等の充実を図るため、互いに広く連携協力することを目指す連携協定を結びました。

アマゾン ジャパン株式会社が教育機関との間で連携協定を結ぶのは、近畿大学が初めてとなります。連携協定に基づく最初の取り組みとして、2014年後期から東大阪キャンパスにおける教科書販売をAmazon.co.jpで行うことが合意されました。また、2015年前期から、近畿大学の各学部・大学院で発行されるシラバスや研究紀要をAmazon.co.jpのプリント・オン・デマンド(以下POD)を利用して提供することも合意されました。

近畿大学における教科書販売は、2013年度から同大学産業理工学部(福岡キャンパス)においてキャンパス内での販売と並行してAmazon.co.jpを利用して販売が開始されています。この度、東大阪キャンパス(8学部及び短期大学部、大学院)にもその範囲が広がり、シラバスに掲載される教科書・参考文献がAmazon.co.jpから販売されることになります。Amazon.co.jp内の「近畿大学 教科書ストア」 (http://www.amazon.co.jp/kindai 以下教科書ストア) をリニューアルオープンし、授業に必要な教科書・参考文献を、学部/学科などから選んで購入いただけます。また、9月16日から9月19日の4日間は、近畿大学東大阪キャンパス内で、Amazon.co.jpでの教科書購入サポートを実施いたします。さらに、Amazon.co.jpの学生向けの会員制プログラム「Amazon Student」に会員登録することで、よりお得に書籍を購入いただくことができます。今なら、Amazon Studentに会員登録するともれなく1,000 Amazonポイントをプレゼント。近畿大学の学生なら9月4日から10月20日まで、さらに1,000ポイント、合計2,000ポイントをプレゼントするキャンペーンを実施します。また、通常、注文金額(税込)に対する10%のAmazonポイントを還元するところ、9月4日から10月20日までの期間中は、15%のAmazonポイントを還元いたします。近畿大学東大阪キャンパスの総合社会学部2年の桐村真弘さんは「普段は本やゲームを買うためにアマゾンを利用しています。今まで並んで購入していた教科書がアマゾンで購入できるようになれば、非常に便利になると思います。」とコメントしています。文芸学部1年の山本弥生さんは「私は小説やコンタクトの購入でアマゾンをカード払いで利用していますが、アマゾンで教科書が購入できるなら、自宅に直接届けてもらえてカードで支払いが完結するので、便利で助かります。」とコメントしています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング