BSIジャパン、 「マネジメントシステム要求事項(ハイレベルストラクチャー)」コースを開催

PR TIMES / 2014年11月13日 13時24分

~2015年の規格改訂に対応、ISO 9001 / ISO 14001において基礎となる マネジメントシステム要求事項(ハイレベルストラクチャー:HLS)を学べるコース~

 BSIグループジャパン株式会社(東京都港区 代表取締役社長 竹尾 直章、以下 BSIジャパン)は、ISOマネジメントシステムの基礎となるマネジメントシステム要求事項(ハイレベルストラクチャー)を、アクセラレイティッド・ラーニングの手法を用いた演習を通じて効果的に学ぶことができる1日間コースを開始いたします。

 品質マネジメントシステムの国際規格であるISO 9001と環境マネジメントシステムの国際規格であるISO 14001が、2015年にハイレベルストラクチャーに基づいて大改訂されます。ハイレベルストラクチャーとは、2012年に改定された「ISO/IEC専門業務用指針」の附属書SLが定めているISOマネジメントシステム規格の共通構造のことを指しています。
このハイレベルストラクチャーに基づいて策定されたISOマネジメントシステム規格は、構造、要求事項、用語の定義の共通化が図られ、各規格間の整合性がとられており、今後、策定・改訂されるISOマネジメントシステム規格は、このハイレベルストラクチャーに基づいて作成されることが決められています。
 すでに複数の国際規格がこのハイレベルストラクチャーに基づいて策定されており、2013年に改訂された情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格であるISO/IEC 27001もそのうちの一つです。

 BSIジャパンでは、このハイレベルストラクチャーを受講生の皆様に学んでいただく際に、実践的なスキルを身に付けることができ実際の仕事にすぐに応用できると注目を集めているアクセラレイティッド・ラーニングの手法を用います。これにより、受講生はハイレベルストラクチャーを単に学ぶだけでなく、それが自組織においてどのような意味を持つのか、どのように活用できるのか、などを学ぶことができ、翌日から仕事に活かすことができます。

 BSIジャパンの「マネジメントシステム要求事項(ハイレベルストラクチャー)」コースは、アクセラレイティッド・ ラーニングに精通し、審査及び講師の経験が豊富なBSIジャパンの認定講師が担当いたします。マネジメントシステムに関わる全ての皆様にご参加いただけます。

●「マネジメントシステム要求事項(ハイレベルストラクチャー)」コース
【開催日 / 場所 / 会場】 2015年2月4日(水)
            東京 BSIジャパン セミナールーム
           (住所:港区北青山2-12-28 青山ビル5階)
【時間】   9:30 - 18:00
【受講料】 26,500円(税抜 / お一人様)
【詳細・申込】 http://www.bsigroup.com/ja-JP/our-services/training-courses/HLS
※申込者数により、会場は変更となる可能性がございます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング