出会いは1通のメールから…サッカー日本代表・長友佑都選手の若き専属料理人に迫る!

PR TIMES / 2018年10月30日 18時40分

【二代目 和風総本家】毎週木曜日よる9時からテレビ東京系列で放送中。「日本っていいな。」をテーマに、日本の素晴らしさを視聴者に、そして次世代へ伝えていくバラエティ番組。

11月1日(木)19:58~21:48 「二代目 和風総本家スペシャル ~同業者が嫉妬する!京都の甘味6撰&特殊料理人~」



世界の最前線で活躍する日本の料理人たちがいる。今回は30歳を超えた今もなおサッカー日本代表として活躍する長友佑都選手の専属料理人に密着しするべく、トルコへと向かった取材班。
[画像1: https://prtimes.jp/i/20945/252/resize/d20945-252-991846-1.jpg ]

そこにいたのは若き日本のシェフ・加藤超也さん(34歳)。家族を日本に残し、遠い異国の地で希望の食材が手に入りにくい環境下でありながら長友選手のために様々な店舗へと足しげく通う。

[画像2: https://prtimes.jp/i/20945/252/resize/d20945-252-488899-0.jpg ]

その甲斐あって、とびきり新鮮で良い食材が加藤さんの手元に回ってくる。とにかく長友選手の体とコンディションを気遣い、約70種類もの栄養素を管理しながら一品一品丁寧に作るという加藤さん。[画像3: https://prtimes.jp/i/20945/252/resize/d20945-252-672253-11.jpg ]

果たして、彼はなぜ長友選手の専属シェフになったのか…それは加藤さんが送った1通のメールから始まった。
そのメールに込めた様々な想い、そしてアスリートフードマイスターという新境地。さらには長友選手との信頼と絆…。二人三脚で世界最高峰の舞台に挑み続ける彼らに迫ります。

さらに今回は秋本番!京都の名だたる甘味屋さんに“悔しいけど嫉妬する京都の甘味”を徹底調査!
同業者おススメの甘味や和菓子など厳選6品を紹介します!
[画像4: https://prtimes.jp/i/20945/252/resize/d20945-252-108576-4.jpg ]

中には1899年創業、あの行列が絶えないと言われる老舗の和菓子から、2013年に創業、みるみる有名和菓子の仲間入りを果たした祇園のフルーツ大福などなど。

[画像5: https://prtimes.jp/i/20945/252/resize/d20945-252-347124-12.jpg ]

和菓子好きな鈴木福くんはもちろん、京都を知り尽くす男、俳優・寺島進も思わず唸った。

[画像6: https://prtimes.jp/i/20945/252/resize/d20945-252-525543-10.jpg ]



お楽しみに!
[画像7: https://prtimes.jp/i/20945/252/resize/d20945-252-770328-8.jpg ]


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング