インターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツ、 「2014 ワールド・トラベル・アワーズ」で 6年連続『ワールド・リーディング・ホテル・ブランド』に選定

PR TIMES / 2014年12月22日 16時12分

インターコンチネンタル ホテルズグループ(IHG)が展開するラグジュアリーホテルブランドのインターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツはこのほど、第21回を迎える「2014 ワールド・トラベル・アワーズの最終審査で『ワールド・リーディング・ホテル・ブランド』部門を含む5部門を制覇しました。
※本ニュースリリースは、2014年12月16日にIHGが発表したニュースリリースの抄訳版です



インターコンチネンタル ホテルズグループ(IHG)が展開するラグジュアリーホテルブランドのインターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツ(以下、インターコンチネンタル)はこのほど、第21回を迎える「2014 ワールド・トラベル・アワーズ」の最終審査で『ワールド・リーディング・ホテル・ブランド』部門を含む5部門を制覇しました。6年連続となった『ワールド・リーディング・ホテル・ブランド』部門の受賞は2009年から連続で受賞し、それ以前にも2005年、2006年に同賞に輝いています。今年の最終審査は、2014年12月7日に西インド諸島のアンギラで開催されました。

今回の「2014 ワールド・トラベル・アワーズ」では、ブランドの他に、インターコンチネンタル バンコク(タイ)がワールド・リーディング・シティホテル、同ブランドのリゾートではからは、インターコンチネンタル ダナン サンペニンシュラ リゾート(ベトナム)がワールド・リーディング・ラグジュアリー・リゾートに、インターコンチネンタル サムイ バーンタリンガム リゾート(タイ王国)がワールド・リーディング・ウェディング・リゾートにそれぞれ選ばれました。さらに、インターコンチネンタル ダボス(スイス)はワールド・リーディング・ニューホテルに選定されました。

この最終審査の結果結果により、インターコンチネンタルの施設は世界各地で開催されている2014年度同アワードの世界各地でのグランドツアーを通じて合計50の賞を受賞しました。世界初のインターナショナルなホテルブランドとして、アジア・リーディング・ビジネス・ホテルブランド、アジア・リーディング・ラグジュアリー・ホテルブランドのほか、オーストラリア、メキシコ、中米、北米の各地域のリーディング・ホテル・ブランドに輝いています。

インターコンチネンタルのグローバルブランド担当バイスプレジデントのサイモン・スクートは、次のように話しています。「インターコンチネンタルはこれまでワールド・リーディング・ホテル・ブランドに計8回選定されたほか、今年は数多くの素晴らしい賞にも輝き、大変光栄です。この成果は、インターコンチネンタルと世界中に広がる178のホテルとリゾートを支える従業員のサービスとひたむきな努力の賜物にほかなりません。今後も上質で格別なひとときをご宿泊いただくゲストの皆様にお届けできるよう、いっそう努力してまいります」

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング