急成長市場! AI(人工知能)・IoTを活用した次世代住宅-第1回[関西]AI・スマート住宅EXPO

PR TIMES / 2018年8月23日 23時1分

第1回[関西]AI・スマート住宅EXPO 2018年9月26日(水)~28日(金)インテックス大阪で初開催

リード エグジビション ジャパン株式会社(本社:新宿区西新宿/代表取締役社長:石積 忠夫)は、2018年9月26日(水)~28日(金)の3日間、インテックス大阪にて、第1回[関西]AI・スマート住宅EXPOを開催します。
本展示会はIoT対応の住宅設備、ホームネットワーク、ZEH向け設備、AIスマートスピーカーなどが出展する、業界初の展示会です。同時開催の[関西]スマートエネルギーWeekを含め計520社が出展、西日本を中心に35,000名が来場します。
公式Webサイトはこちら> https://www.aihome-kansai.jp/
招待券請求(無料)はこちら> https://www.japanbuild-kansai.jp/inv/



[画像1: https://prtimes.jp/i/26157/258/resize/d26157-258-389282-8.jpg ]




AI・IoT住宅とは

これまでの生活が様変わりする!未来の住宅
IoT住宅とは、家電の制御、天気や交通情報、音楽、買い物などの生活の利便性の向上。監視カメラ、鍵・窓の施錠、高齢者・子どもの見守りサービス等、生活に関わるあらゆるものをスマートフォンなどで操作ができる住宅です。AI住宅は上記のことに加え、スマートスピーカーで音声操作が出来たり、生活リズムを機械学習し自動制御してくれる住宅です。

急成長する市場!

市場規模 6700倍 の成長が予測されています!
AI搭載の住宅用機器市場は年々増加すると予測されています。
(株)富士経済が発表している国内販売される住宅用機器(9品目)の内、AI 搭載機の市場規模推移予測によると、2025年には2016年の実績金額の6700倍となります。
また、IDC Japan(株)調べによると、2021年と2022年には、住宅内の家電製品や空調の利用効率を向上させる「スマートホーム」関連の市場が伸び、一般消費者に向けたIoT市場が急成長するという。要因は、AmazonやGoogle、Appleなどの米国ベンダーが、AI(人工知能)とIoTを組み合わせた新しいサービスの創出に力を入れるからだそうです。このように、国内外でAI・IoTを活用した住宅の市場が拡大すると予測されています。

注目製品・サービスのご紹介(一部抜粋)

朝の支度時間に天気やSNSをチェック!
製品名:スマートミラー 15.6インチ
会社名:日栄インテック(株)
Android5.1OSを搭載したミラー型タブレット。Wi-Fi環境にて、ブラウザやGoogle Play storeのアプリでコンテンツを楽しめます。ミラーで化粧や身支度等をしながら、カメラ・音楽・映像を視聴したり、Bluetoothで、スマート家電と連動させることも可能です。
[画像2: https://prtimes.jp/i/26157/258/resize/d26157-258-766053-1.jpg ]



[家×すまほ]家をスマホで一元管理!
製品名:S-REMOS
会社名:(株)サンエー
ドアの施錠解錠、照明・室温のコントロールに加え、屋外カメラ、人感センサーを利用した高齢者・子どもの見守り機能、セーフティ機能を搭載したIoT住宅をご提案します。ハウスメーカー自社標準のままでIoT住宅の実現が可能となります。


[画像3: https://prtimes.jp/i/26157/258/resize/d26157-258-313652-2.jpg ]



温度、湿度、CO2、PM2.5などの情報をモニタリング
製品名:LoRaWAN対応空間環境モニタリング
会社名:マクニカネットワークス(株)
展示会:第2回 [関西]スマートビルディング EXPO
温度、湿度、CO2、PM2.5などの情報をモニタリング可能
室内の温度や湿度を取得するエンド端末を使用し、空間環境を見える化することで、寒暖差の把握、エネルギーの効率利用、職場環境の向上などに貢献します。
[画像4: https://prtimes.jp/i/26157/258/resize/d26157-258-277647-3.jpg ]



低価格で高機能! IoT宅配ボックス
製品名:IoT宅配ボックス「あずかりくんスマートロック」
会社名:(株)白山機工
スマホとの連携によって「低価格で高機能」を実現した、集合住宅向けの新しい宅配ボックスです。宅配ボックス本体に電源や通信回線が不要であるにも関わらず、
スマートフォンとの連携によってオンライン機能を実現したのは世界初。パスワードは宅配ボックスが自動に生成し、アプリを通して受取人に通知します。また、預け入れた荷物の履歴が残るのでトラブル防止にも役立ちます。
[画像5: https://prtimes.jp/i/26157/258/resize/d26157-258-537967-4.jpg ]



AIが天気予報を確認し、買電力を削減!
製品名:AiSeG2
会社名:パナソニック(株)エコソリューションズ社
家庭での電気機器をつなぎ電気の使用状況を見える化。各機器を制御してエネルギーの自動制御、節電。また、AI機能も装備し、AiSEG2が翌日の天気予報を確認し、太陽光発電システムと組み合わせたAIソーラーチャージ機能で、エコキュートを賢く沸き上げ、買電力を削減することができます。
[画像6: https://prtimes.jp/i/26157/258/resize/d26157-258-251992-5.jpg ]



鍵のIoT化で防犯対策!
製品名:NinjaLock
会社名:(株)ライナフ
鍵のIoT製品。鍵に付けると、スマートフォンで鍵を開閉すること、履歴を取る、鍵のシェアが可能。後付け式の鍵のIoT製品です。
利用シーンとしては、ご自宅でお子さんに使わせる、民泊事業で使う、オフィスで使う、別荘地で使うなど様々です。
[画像7: https://prtimes.jp/i/26157/258/resize/d26157-258-681190-6.jpg ]




【併催セミナー】積水ハウス、シャープ、コネクティッドホーム アライアンス、NTTドコモが講演


[画像8: https://prtimes.jp/i/26157/258/resize/d26157-258-550777-0.jpg ]

※ 敬称略。都合により講師、プログラムの内容が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

◆その他のセミナー情報はこちら> https://www.japanbuild-kansai.jp/seminar/


展示会情報

第1回[関西]AI・スマート住宅 EXPO https://www.aihome-kansai.jp/
会 期 : 2018年9月26日(水)~28日(金)
会 場 : インテックス大阪
主 催 : リード エグジビション ジャパン(株)
出展社数 : 全体で520社  来場者数 : 35,000名(西日本圏が中心)
<展示会の全体構成>
【総称:[関西] 住宅・ビル・施設 Week】(160社が出展)
・第2回 [関西] 建材・住設 EXPO
・第2回 [関西] スマートビルディング EXPO
・第1回 [関西] AI・スマート住宅 EXPO
・第1回 [関西] 施設リノベーション EXPO
【総称:[関西]スマートエネルギー Week】(360社が出展)
・第6回 [関西] 太陽電池展
・第5回 [関西] 二次電池展
・第5回 [関西] スマートグリッド EXPO
・第2回 [関西] 風力発電展 …他4展

出展社一覧> https://www.japanbuild-kansai.jp/exhibitor/
セミナー情報> https://www.japanbuild-kansai.jp/seminar/
プレスリリース> https://www.japanbuild-kansai.jp/ja-jp/press/pressrelease.html

◇ 来場事前登録 ◇ (招待券をお持ちでない場合、入場料5,000円/人)
https://www.japanbuild-kansai.jp/inv/

◇ 取材事前登録 ◇ 
https://www.japanbuild-kansai.jp/press_f/

※記載の出展社数、来場者数は最終見込み数です(同時開催展含む)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング