クリニック向けクラウド型電子カルテ「CLIUS(クリアス)」、受託臨床検査大手の株式会社エスアールエルと連携

PR TIMES / 2019年3月22日 10時40分

~カルテ画面からの検査オーダーおよび検査指示箋の発行が可能に~

株式会社Donuts(本社:東京都渋谷区、代表取締役:西村啓成)が提供する、クリニック向けクラウド型電子カルテ「CLIUS(クリアス)」は、受託臨床検査事業を行う株式会社エスアールエル(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:東 俊一、以下「SRL」)との連携を開始した事をお知らせします。



[画像: https://prtimes.jp/i/4237/259/resize/d4237-259-708259-0.jpg ]


SRLは、
1.1970年の創業以来、全国の8割の大病院との取引実績を有するなど、受託臨床検査において国内トップシェアを誇る。

2.首都圏においては9つのラボと13の営業拠点を構え、きめ細やかな検体の集荷を行い緊急時にも柔軟に対応をしている、ラボや集荷拠点数が多いことで、スピーディに検査結果のお返しが可能。

3.開業医向け検査結果参照システム「PLANET シリーズ」をご提供することで、電子カルテや各院内検査機器との連携、病理/細胞診/細菌の電子報告が可能、またPHR(Personal Health Record)機能やオンライン診療機能との連携等も行っている。
などの特徴を持つ、診療に欠かすことのできない臨床検査におけるリーディングカンパニーです。
電子カルテ「CLIUS(クリアス)との連携により、SRLの実施する幅広い検査とのオーダー/取込みの電子連携、その内容を記載した検査指示箋およびラベルの出力が可能となりました。
システム面でも病理・細胞診・細菌検査の電子連携をはじめとして診療の効率化・利便性向上を目指しSRLとの連携を続けます。新規開業や紙依頼からの切替時にはぜひご検討下さい。
なお弊社ショールームおよび、「SRL Advanced Lab. Azabu(東京都港区)」に設置されたショールームでも、実際に電子カルテ「CLIUS(クリアス)」と検査システムの連携デモをご覧いただけます。
今後もクラウド型電子カルテ「CLIUS(クリアス)」は、

各種検査オーダーシステムとの相乗効果により、中核となってクリニックのIT化を更に促進し、診療時間の短縮やサービスの向上に貢献してまいります。

本件に関しご不明の点がございました際は、お気軽にお問い合わせください。
https://clius.zendesk.com/hc/ja/requests/new

■「CLIUS(クリアス)」概要
「CLIUS(クリアス)」は医師にとって効率的なカルテ入力作業を実現し、患者様と親密な診察時間を設けることができる電子カルテサービスです。

診療の中核として開発され、直感的な操作を実現し、自動学習機能やレセプト分析サポートでクリニックの時間創出のお手伝いを行い、他医療機関や周辺システムと連携しやすい設計となっております。

公式サイトURL: https://clius.jp/

■「Donuts」概要
商号:株式会社Donuts
本店所在地:東京都渋谷区代々木2丁目2番1号
代表者:代表取締役 西村 啓成
事業内容:モバイルゲーム事業、WEBサービス事業、ASP事業
資本金:7,777万円
設立日:2007年2月5日

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング