Android(TM)端末向けきせかえサービス「きせかえ どうぶつ」の提供開始、 第一弾はKDDI向け

PR TIMES / 2013年11月27日 12時9分

~「ねこ」「いぬ」「うさぎ」「カエル」など動物・生き物の写真できせかえが可能に~



インプレスグループで山岳・自然分野のメディア事業を手がける株式会社山と溪谷社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:関本彰大)は、Android(TM)搭載スマートフォン(Android端末)向けきせかえコンテンツ配信サービス「きせかえ どうぶつ」のサービスを提供開始いたしました。第一弾はKDDIに対応、今後docomo、Softbankに対応していく予定です。

■「きせかえ どうぶつ」について
「きせかえ どうぶつ」は、「ねこ」「いぬ」「うさぎ」「カエル」「くらげ」など、さまざまな動物・生き物の、スマートフォン向けきせかえコンテンツを提供するサイトです。
きせかえコンテンツとして、スクリーン待受画像・ロック画面・ドロワー(アプリ一覧)画面・電話やメール等の共通アイコン・カレンダー等のパックを提供。素材には、山と溪谷社のカレンダーや単行本の中から厳選したハイクオリティな写真を採用しており、Android端末のホーム画面をお好みの動物・生き物でカスタマイズすることができます。

■サイトについて
・URL:http://animal-kisekae.com/
・ご利用料金:月額情報料(ポイント制):315円コース、525円コース(税込)
・課金方法:auかんたん決済


■対応機種と利用方法
「きせかえ どうぶつ」のご利用には、「きせかえtouch(R)」(*1)に対応した機種(*2)で、ホームアプリ(*3)に「きせかえtouch(R)」を設定する必要があります。
「きせかえtouch(R)」アプリは「きせかえ どうぶつ」内のリンクからダウンロードしていただけます。

(*1) 「きせかえtouch(R)」とは、株式会社アクロディアが提供するAndroid端末向けのきせかえプラットフォームです。
(*2) 対応端末はサイト内の対応端末一覧ページ(http://animal-kisekae.com/device/)参照。
(*3) ホームアプリとは、スマートフォン端末のホーム画面を、背景やユーザインターフェースへ変更できるアプリケーションのことを指します。高機能なホームアプリでは、ホーム画面の機能や操作を拡張したり、動画のように動きのある待受け画面を利用したりできるようになります。

________________________________________

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング