オリジナルの手帳用シールを簡単に作成できる スケジュールシールプリンター“ひより”発売 ~専用パンチ・新柄の専用マスキングテープも同時発売~

PR TIMES / 2014年8月26日 11時18分



 株式会社キングジム(本社:東京都千代田区)は、オリジナルの手帳用シールを作成できるスケジュールシールプリンター“ひより”を開発し、2014年9月26日(金)より発売いたします。初年度販売目標数は3万台です。
 近年、手帳を活用する女性たちの間で、予定を書き込むだけでなく、シールを貼ったりカラフルなペンでイラストを描いたり、毎日の出来事を記入して日記帳のようにするなど、手帳のアレンジを楽しむ傾向があります。
 スケジュールシールプリンター“ひより”は、専用マスキングテープを使用し、自分の好きなえもじや文字を組み合わせて、オリジナルの手帳用シールを作成することができる、小型の感熱式プリンターです。
 動物やスイーツなどのえもじと文字を組み合わせて予定をコンパクトに表示できる「ICON」シールや、待ち合わせ時間などを入力して時計デザインと組み合わせられる「CLOCK」シール、旅行や出張など好きな日数分の長さを設定できる「LONG」シールなど、5種類のシールを作ることが可能です。最大31枚まで連続で印刷できるので、繰り返しの予定のシールを手軽に作成できます。
 使用可能なテープは、新たに4種の新柄が加わった“こはる”※1専用マスキングテープ全36種と、「テプラ」Lite※2テープ全6種です。また同時に、“ひより”で作成したシールを様々な形に手軽に型抜きすることができる、“ひより”パンチと専用の抜き型も発売いたします。
 キングジムでは、スケジュールシールプリンター“ひより”の発売により、手帳を活用する女性のニーズに応えるとともに、よりいっそうの市場の拡大を図ってまいります。
※1 2010年に発売した、感熱式のマスキングテーププリンター。
※2 2012年に発売した、ラベルライター「テプラ」シリーズの最小機種。


■ 製品概要
製品名・品番:スケジュールシールプリンター“ひより”MP365
価格    :¥7,400 +消費税
発売日   :2014年9月26日(金)

■ 製品特長
●小さな文字サイズ
スペースの狭い手帳にも余裕をもってきれいに貼り付けることができる文字サイズを採用。
シールの空きスペースには、手書きで追加の予定を書き込むことができます。
●複数枚、まとめて印刷可能
習いごとのように毎週同じ予定が入る場合、シールを連続で印刷することができます。
1枚から選択可能で、最大31枚までまとめて印刷することができます。
●5種類の手帳シール機能

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング