【いよいよ締め切り!】未経験から実務に活きる“Ruby on Rails”を身につける! まつもと氏も推薦・「Rails Plusプログラム」

PR TIMES / 2014年2月27日 17時45分

エンジニアのキャリア創造を支援する株式会社パソナテック(www.pasonatech.co.jp)は、Webシステム開発経験にRuby on Railsを活かしたいと考えるエンジニアを対象に、実務で活かせるスキルを習得するプログラム「Rails Plusプログラム」を3月に開催します。

本プログラムでは、Ruby on Railsアプリケーションの実行環境として最も活用されている「Herokuクラウド」を使用し、まだRubyに触れたことのないエンジニアがRuby on Railsアプリケーションを作成するまでを目指します。また、習得したスキルを活かすお仕事への就業もサポートします。

▼「Rails Plusプログラム」の詳細はコチラ
 http://www.pasonatech.co.jp/search/pj/ruby_on_rails.jsp



これまで何らかの言語でWebシステム開発経験のある方、独学でRailsを勉強しているけれど、そろそろ実務でも携わりたい等、Railsスキルを活かしたお仕事に就きたいと考えている方向けのプログラムです。

Herokuクラウドを使用した4日間の研修で、Ruby 未経験の方でもRuby on Rails アプリケーションを作成できるようになることを目指します。 研修内容は「Rails 3 技術者認定ブロンズ」検定にも対応していますので、資格取得を目指すにあたっても、効率のよい学習を行えます。

さらにスキルを活かしたお仕事をご希望の方には、マッチングイベントを通じてお仕事もご案内します。プログラムを通じてご就業が決定した方には、全額還付のうれしい特典も!是非、この機会にチャレンジしてみませんか?

▼「Rails Plusプログラム」の詳細はコチラ
http://www.pasonatech.co.jp/search/pj/ruby_on_rails.jsp

▼プログラムに関するお問合せ先
株式会社パソナテック 「Rails Plusプログラム」事務局
Tel:0120-169018 E-Mail:shibuya@cs.pasonatech.co.jp

■まつもと ゆきひろ 氏

 一般財団法人Rubyアソシエーション 理事長
 Heroku,Inc. チーフアーキテクト

2014年、誕生から21周年を迎えたRubyは、世界中のプログラマーに受入れられているプログラム言語です。2004年に誕生したRuby on RailsはRubyの可能性を実証し、今やWebアプリケーション開発の定番の存在となっています。日本でも数多くの企業がRuby on Railsによるアプリケーションの開発をすすめており、Ruby on Railsのスキルを取得した技術者の需要が豊富にあります。このプログラムに参加する皆さんが、Ruby on Railsの技術を習得し、人材市場で自分自身の市場価値を高めることで、あたらしいキャリアの選択肢を獲得することを期待しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング