「熟成肉ブームで注目!赤身肉のダイエット効果」microdiet.netレポート

PR TIMES / 2014年9月26日 9時31分

ロングセラーのダイエット食品『マイクロダイエット』を展開するサニーヘルス株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役社長:西村峯満)は、ダイエット情報発信サイト【microdiet.net】にて調査レポート「熟成肉ブームで注目!赤身肉のダイエット効果」を公開致しました。

http://microdiet.net/diet/000449.html





ニューヨークやハワイで人気のステーキ店「ウルフギャングステーキハウス」や「BLTステーキ」が日本へ上陸し話題となっています。

これらのステーキ店は、ドライエイジングビーフ(乾燥熟成肉)と呼ばれる、熟成させた赤身の牛肉を提供することで有名です。

ドライエイジングビーフは低温で14日~35日ほど熟成させることで、酵素の働きにより旨み成分(アミノ酸)が増して肉質が柔らかくなります。

日本でもこうした熟成肉を提供する店が増えてきており、今人気があるのは霜降り肉よりも熟成した赤身肉です。
熟成により美味しくなっているだけでなく、脂肪分が少ない部位のためヘルシーでもあるわけです。

ダイエットには赤身肉がおすすめ

「ダイエット中だから肉をなるべく食べないようにしている」という話をよく聞きます。
しかしお肉を抜くことで、ダイエットにも美容にも健康にもマイナスになってしまう可能性があります。
そこで赤身肉の登場です。

赤身肉とは、脂肪が少なく赤い色の肉の部位です。
牛ひれ、牛もも、豚ももなどの脂肪が少ない部位が代表されます。

脂肪が少ないということは、その分カロリーが低くなるためヘルシーなのはもちろんのこと、キレイにやせるのに欠かせないタンパク質、L‐カルニチン、鉄が豊富です。


詳しい説明はmicrodiet.netの最新の記事
「熟成肉ブームで注目!赤身肉のダイエット効果」をご参照ください。
http://microdiet.net/diet/000449.html


■microdiet.netとは

microdiet.netは栄養学を専門に学んできた管理栄養士、数百名の方々のダイエットサポートを経験したスタッフの協力のもとに、正しい知識を知っていただくための情報を発信します。

また、国内・海外のダイエットに関連するニュース、独自でリサーチした結果を公開しております。

弊社ではこのサイトを通じて、ダイエットは自分の意識と工夫次第で結果が大きく違ってくる点、また自分自身の生活や健康についても、多くの方が考えるきっかけとなればと考えております。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング