日本最大の立体カラクリ迷路『ココドコ』7/20(土)オープン

PR TIMES / 2013年7月18日 10時16分

夏は富士山2合目の涼しい遊園地ぐりんぱへ 世界遺産、富士山と、夏を楽しむイベント盛りだくさん



 富士急行株式会社(山梨県富士吉田市、代表取締役社長:堀内光一郎)では、
富士山南麓の遊園地「ぐりんぱ」(静岡県裾野市)に2013年7月20日(土)、
日本最大の立体迷路“立体カラクリ迷路『ココドコ』”をオープン致します。
 立体カラクリ迷路『ココドコ』は、無数の仕掛けを突破してゴールを目指す巨大
迷路アトラクションです。その規模は延べ床総面積1,000m2 にも及び、立体迷
路としては日本最大です。(自社調べ)
 挑戦者は壁抜けなどの無数のカラクリと上下左右の移動を繰り返す内に自分の位
置を見失い、思わず「ここどこ?」という状態に陥ります。カラクリを全て突破して
たどり着いたからは、手の届くような距離での雄大な富士山を一望できます。

 オープン日の7月20日(土)には『ココドコ』の完成を記念し、誕生を祝うオー
プニングイベントを開催致します。地元の子ども達を招待し、オープンに向けての
カウントダウンや、バルーンリリースで『ココドコ』のオープンを盛り上げます。
(※オープニングイベントは9:20開始の予定です。)

 また、今年の「ぐりんぱ」は世界遺産に登録された富士山にちなんだイベントや、
富士山2合目の遊園地という立地を活かした「涼しさ」を感じられるイベントを多数
開催致します。水遊びエリア「アメンボ広場」では水浴び迷路や富士山型の噴水が登場。
他にもオリジナルの富士山2合目検定や真夏の雪遊び広場、牛の丸焼きなど、「ぐりん
ぱ」ならではのイベントが盛りだくさんです。(※詳細は別紙をご覧ください)

 今年の夏は、立体カラクリ迷路『ココドコ』の登場とイベントが盛りだくさんの「ぐり
んぱ」で、夏休みの思い出をつくりませんか。


【立体カラクリ迷路「ココドコ」概要】
■オープン日  2013年 7月20日(土)
■コース    わんぱくコース
         おてんばコースの2コース      
■料金     各400円(ワンデークーポン利用可)
        ※2つのコースはそれぞれ別料金となります。
        ※小学生未満は、保護者の方の同伴が必要となります。
■所要時間   約35分
■迷路床総面積 約1,000m2
■最高部高さ  13m

【遊園地ぐりんぱ夏のイベント概要】
 ☆水遊び「アメンボ広場」
  7/20(土)~8月下旬の間、「ぷっかぷか湖」横に水遊び「アメンボ広場」が期間限定
  で登場! 広100m2 の浅く水を張った広場で、浮き輪、ボールなどの水遊びがお楽しみいた
  だけます。スプリンクラーが付いたカラフルな迷路に加え、今年新たに富士山型の噴水や
  タル型の噴水に“剣”を刺し、ハズレを引くとびしょ濡れになってしまう噴水が登場します。
   □日時:7/20(土)~8月下旬   
   □場所:「ぷっかぷか」湖横の広場
   □参加料:無料(入園料別)

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング