夜景とともにお月見をしながら地元食材に舌鼓!TENRAN CAFEで「観月の宴」第2弾を開催!

PR TIMES / 2014年9月24日 17時12分

阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市 社長:藤原崇起)のグループ会社である、六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:岡本交右)が六甲山上で運営する「TENRAN CAFE」で10月6日(月)、10月8日(水)に下記の通りお月見イベントを開催いたしますのでお知らせします。



詳しくはこちら → http://bit.ly/1ooq68G

「TENRAN CAFE」は、眼下に阪神間の街並みや夜景を眺めながら、くつろぎの空間でこだわりのメニューを楽しむことができるお店として2014年8月1日(金)にオープンしました。
9月8日(月)の中秋の名月には、地元の食材を使った料理や、灘のお酒を中心に揃えた秋限定の日本酒を味わいながら、日本の伝統をおしゃれに楽しむ月見の会を「観月の宴」と題して開催し、多くの方にお越し頂き好評を得ました。今回も下記の内容で、十三夜である10月6日(月)と皆既月食である10月8日(水)に開催します。

【中秋の名月、十三夜について】
旧暦の8月15日に見える月は古来より「中秋の名月」といい、十五夜とも呼ばれています。また旧暦の9月13日に見える月を十三夜(後の月)と呼びます。
日本では古くから両方の月を鑑賞する(二月見)のが縁起がよいとされています。

【皆既月食について】
月が地球の影に入り欠けていく現象。
完全に影に入ると月は赤黒く輝き、また元の姿に戻っていきます。今回の皆既月食は南東の空低く現れ、TENRAN CAFEのテラスから絶好のロケーションで見ることができます。
 ◎部分食の始め  18時14.5分
 ◎皆既食の始め  19時24.6分
 ◎食の最大    19時54.6分
 ◎皆既食の終わり 20時24.5分
 ◎部分食の終わり 21時34.7分

「TENRAN CAFE観月の宴」開催概要
【日 時】
10月6日(月)、10月8日(水)
17:00~20:30 (L.O.食事19:30、喫茶20:00)

【場 所】
TENRAN CAFE(六甲ケーブル 六甲山上駅すぐ)

【メニュー例】
≪観月の宴セット 1,000円 / 限定40食≫
灘のお酒(秋限定酒)飲み比べ3種
前菜4種盛り
・明石蛸と明石鯛のお刺身
・但馬牛の和風ローストビーフ
・里芋と淡路鶏のそぼろあんかけ
・丹波産黒豆の枝豆

◆そのほか通常メニューもご用意しております

■TENRAN CAFE 概要はこちらをご覧ください→ http://bit.ly/1uFG3fi

資料に関するお問い合わせ先
六甲山観光株式会社 営業企画室 広報担当
TEL:078-894-2210(平日9:00~17:00)/ FAX:078-894-2088
TENRAN CAFE http://bit.ly/1ooq68G 

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング