【ホテルオークラ神戸】開業25周年を記念して新しい客室がデビューいたします

PR TIMES / 2014年2月1日 10時27分

3ヶ年計画で客室を順次リニューアル

株式会社ホテルオークラ神戸(所在地:神戸市中央区波止場町、代表取締役社長:西本克彦)は2014年1月より3ヵ年計画で客室を順次リニューアルいたします。



ホテルオークラの客室に込められてきたテーマ「シンプリシティ&エレガンス」を受け継ぐ新しい客室が開業25周年イヤーである本年1月に客室改装第一期としてデビューいたします。本物を知る大人にふさわしい上質のインテリアと落ちついた色調が、洗練された寛ぎの空間を演出します。時の流れをゆったりと愉しめるオークラステイをぜひご体感ください。
北側の客室からは六甲の山並みと神戸の街並みを、南側からは神戸港や神戸空港、そして関西国際空港の景色を、東側からは大阪・和歌山へと続く光あふれる街並みを、西側からは神戸のシンボルである神戸ポートタワーとハーバーランドの眺めをお愉しみいただけます。素晴らしい景色が窓に広がるシンプルかつエレガントな客室にご期待ください。
詳細は次のとおり。

■ホテルオークラ神戸 客室改装 概要
改装客室数 / 365室(総客室数475室)
対象 / 27階以下のスタンダード・デラックスタイプ
総工費 / 約6億円
工期 / 2014年1月より約3ヶ年(計7回に分けての実施を予定)

■客室改装 第一期
【27階・26階・25階】
改装客室数 / 54室  ※25階は新たに禁煙フロアといたします(増設)
工期 / 2014年1月中旬~2月下旬

■客室改装 第二期
【24階・23階・22階】
改装客室数 / 59室  ※22階は新たに禁煙フロアといたします(増設)
工期 / 2014年5月初旬~6月中旬(予定)


【ホテルオークラ神戸について】
神戸のウォーターフロント、メリケンパークに立つランドマークホテル。館内は西洋の機能美と和の様式美が融合した寛ぎの空間が広がり、館内の各レストランでは、「食のオークラ」とも呼ばれるホテルオークラ自慢の料理をお愉しみいただけます。

〒650-8560 神戸市中央区波止場町2-1
TEL.078-333-0111(代表)
アクセス:JR・阪神「元町」駅より徒歩10分、各線「三宮」駅よりシャトルバス運行(土・日曜日、祝日は新幹線「新神戸」駅を経由)
WEBサイトURL: http://www.kobe.hotelokura.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング