1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「LINE WORKS」利用料金・プラン改定のお知らせ

PR TIMES / 2022年1月21日 12時45分

Drive機能やストレージ拡張をオプションで提供し、“選びやすい”プラン設定に



ビジネス現場のコミュニケーションツール「LINE WORKS」を提供するワークスモバイルジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:福山 耕介、以下 ワークスモバイルジャパン)は、「LINE WORKS」の各種機能を必要に応じて自由に利用いただくことを目的に、2022年4月1日に利用料金およびプランを改定いたします。

ワークスモバイルジャパンは2017年2月のサービス開始以来、大幅な利用料金・プランの改定なく「LINE WORKS」を提供してまいりました。しかし、多様な働き方が認められるようになった昨今において、Driveや共有ストレージの拡張を希望する場合は契約プランのアップグレードが必要になるなど、一部機能のみの拡張ができないことから、導入企業のニーズに対応しづらい利用料金・プランとなりつつありました。
この度の改定では、「選びやすさ」を重視し、企業利用において必要な機能をスタンダードプランに集約。さらに、オプションとして簡単に機能を追加できる利用料金・プラン設定といたしました。契約プランアップグレードの手間やコストを削減することで、導入初期でも選びやすい料金・プランを提供します。

■新利用料金・プランについて

[画像1: https://prtimes.jp/i/20202/268/resize/d20202-268-b78cc7f1bd1d7f650b39-0.png ]

■オプション商品について

[画像2: https://prtimes.jp/i/20202/268/resize/d20202-268-a97d504a85c404b8bf51-1.png ]

※表示価格は全て税抜価格となっております。

新料金・プランについてはワークスモバイルジャパン株式会社WEBサイトに掲載しております。
https://line.worksmobile.com/jp/new-pricing/

今後も、ワークスモバイルジャパンは、働く人たちにとって必要とされるサービスを目指し、利便性向上や仕事がはかどるサービスの提供を目指してまいります。


「LINE WORKS」とは
チャットやスタンプはもちろん、掲示板、カレンダー、アドレス帳、アンケートなど、現場で活用できる充実したグループウェア機能を揃えたビジネスチャットです。コミュニケーションアプリ「LINE」のような使いやすさでありながら、仕事用のツールとして独自に開発、提供を行っています。PCやタブレットのほか、スマートフォンだけでもほとんどの機能が使えるため、オフィスワークだけでなく、拠点や店舗など、現場での活用が進んでいます。
富士キメラ総研「ソフトウェアビジネス新市場2018~2021年版」では、2017年度~2020年度まで4年連続で有料ビジネスチャット国内シェアNo.1を獲得しました。

■会社概要
社名:ワークスモバイルジャパン株式会社
本社:東京都渋谷区神宮前1-5-8 神宮前タワービルディング11F
設立:2015年6月
代表者:代表取締役社長 福山耕介
資本金:55億2,000万円
URL: https://line.worksmobile.com/jp/

※記載の会社名、製品名は、それぞれ会社の商標または登録商標です。
※本プレスリリース記載の情報は発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、予めご了承ください。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください