アシスト、「ENISHI」の「モニタリング最適化ソリューション」に負荷テスト・ソリューションパック「負荷テストeX'」サービスを新設

PR TIMES / 2012年9月27日 15時16分



〜 テスト工程からWebアプリケーション性能を測定し、
  品質向上を強力に支援 〜

 株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、取締役社長:大塚辰男、略
記:アシスト)は、自社のITサービスマネジメント分野に関するノウハウと取
扱製品/支援サービスを体系化し提供しているITサービスマネジメント実践ソ
リューション「ENISHI(えにし)」の「モニタリング最適化ソリューション」
に、テスト工程からWebアプリケーション性能を測定、システム品質の向上を
支援し、運用フェーズでの効果的なアプリケーション管理を実現する負荷テス
ト・ソリューションパック「負荷テストeX'」サービスを新設し、提供開始し
ます。

 システム構築期間の短縮化に伴い、効率よく手軽に実施できる負荷テストを
支援するために、アシストでは負荷テスト・ツール「HP LoadRunner
software」(開発元:米国Hewlett-Packard Company)を利用した「負荷テス
ト・ソリューションパック」を提供してきました。しかし、運用フェーズでの
最適なモニタリング業務のためには、開発工程からシステム、特にアプリケー
ションのふるまいやウィークポイントを把握し、その挙動のモデル・パターン
となるデータの収集や、分析手法の確立が不可欠と考え、テスト工程における
負荷テストに着目し、従来のサービスを大幅に拡張した「負荷テストeX'」
を、「ENISHIモニタリング最適化ソリューション」の新サービスとして提供す
ることになりました。

 負荷テスト・ソリューションパック「負荷テストeX'」では、「HP
LoadRunner software」による自動負荷テスト実施にあわせ、同じくアシスト
が提供するアプリケーション管理ソフトウェア「JENNIFER」(開発元:韓国
JENNIFER SOFT, Inc.)を導入し、平均的なテスト工程で約1ヵ月間、システ
ム全体の応答速度やOSリソースなどの使用状況の分析に加え、アプリケーショ
ン個々の応答や傾向、SQLの実行速度など、その動きを詳細に記録します。そ
して、収集したデータを利用し、アシストが長年培ってきたノウハウを基にパ
フォーマンス診断を行い、運用でも活用可能なアシスト・オリジナル・レポー
トとして顧客に提供します。

 負荷テスト・ソリューションパック「負荷テストeX'」には、以下の3つの効
果的な特長があります。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング