主婦の友社、Amazon Kindleの人気セルフパブリッシング電子書籍 『お前たちの中に鬼がいる』を一般書籍として刊行

PR TIMES / 2013年11月12日 9時21分

Amazon個人出版で話題の覆面作家の正体が明らかに

株式会社主婦の友社(代表取締役社長:荻野善之)は、2013年11月14日にミステリーホラー作品『お前たちの中に鬼がいる』を刊行いたします。



■Kindleダイレクトパブリッシング作品を大幅改稿

本書は、Amazonの個人電子出版プラットフォーム「Kindle ダイレクト・パブリッシング」の人気作品に、大幅な修正を加えた増補版となります。また、本編の過去を描いた書きおろし短編作品『1993年(平成5年)』も加えました。本書は紙の書籍と同時に、あらためて電子書籍版を各電子書店にて同時発売いたします。


■ネット書評やTwitterで“プロ作家の変名では?“と絶賛の声

朝日新聞社・林氏による書評より
「本文にも内容紹介にも自己紹介がなく、著者サイトも見つからず、作者の正体はベールに包まれているが、もしかしたらプロ作家の覆面作品かもしれない。それほどに完成度が高い」   

(「面白すぎるKDP自己出版本の世界」 http://japan.cnet.com/sp/ebook/35035320/12/

本書は「Kindle ダイレクト・パブリッシング」での発売当時、上記書評をはじめ、ブログやTwitterなどで「著名な作家が変名で書いたのではないか」との観測が流れるなど、構成や表現においてきわめてレベルの高いミステリーホラーです。ところが著者はまだ28歳であり、本作は大学在学中に執筆された処女作となります。これからの活躍が期待される、超大型新人です。

★Twitterにおける反応 


“評価は星5つです。すっごく面白かった! お勧めです!”    

“キリキリするような緊張感と、ラストの切なさ、ある種の穏やかさ、その落差にやられました。”

“すごいですよ!荒削りだけど、むちゃくちゃ斬新です”

“すでにレビュー46件*。紙書籍であれば10万部売れた作品に相当するレビュー量だ。”

“人狼ゲーム+乙一「SEVEN ROOMS」。「CUBE」や「SAW」系のソリッドシチュエーション”


■装画には新進現代美術家・下田ひかり氏を起用

このたびの書籍化にあたっては、額の角と不思議な瞳、「チェルノブイリ・ネックレス」よりインスパイアされたという首の傷を持つ子どもの姿が印象的な、現代美術家・下田ひかり氏の作品「神様の行方II」を装画に起用しました。装丁は「Another(角川書店刊)」「暗黒女子(双葉社刊)」「月と太陽(講談社刊)」他を手がけたnext door design・鈴木久美氏を起用しました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング