ついに最終話!劇場ショートアニメ『どーにゃつ』5/1より上映予定・本日先行カットを公開!

PR TIMES / 2014年4月24日 10時23分

~ニコニコ動画・Youtubeにて第11輪(話)の視聴サービスも開始~

フリュー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田坂吉朗)は、「新宿バルト9」ほか、株式会社ティ・ジョイ系列の劇場にて上映中のショートアニメ『どーにゃつ』につきまして、5月1日(木)より最終話となる第12輪(話)の上映を開始いたします。上映に先駆けて、本日先行カットを公開いたします。



アニメ『どーにゃつ』は、不思議な生き物「どーにゃつ」たちが荒廃した東京で繰り広げるゆる系SF冒険アニメです。約2分間のショートアニメムービーとして構成され、凝縮したストーリー展開をお楽しみいただけます。2013年6月より毎月1輪(話)ずつ新規ストーリーを上映しており、5月1日(木)より上映を予定している第12輪(話)が最終話となります。また、最終話の公開に合わせて、YouTubeとニコニコ動画にて第11輪(話)を公開いたします。


<第12輪(話)「ヒーローごっこ」 あらすじ>
「ローニャ」のリクエストにより、ヒーローごっこをすることになった「どーにゃつ」たち。それぞれ思うヒーローに扮するのですが・・・?


■動画配信サイトで第11輪(話)を公開

劇場にて2014年4月1日(火)から4月30日(水)までの期間限定で上映されている「第11輪(話)」を、5月1日(木)よりYouTubeとニコニコ動画にて公開いたします。5月30日(金)まで無料ご覧いただけます。

【YouTube 「donyatsuCH」 ⇒  http://www.youtube.com/user/donyatsuCH
【ニコニコ動画 『アニメ「どーにゃつ」』 ⇒  http://ch.nicovideo.jp/donyatsu


■アニメ『どーにゃつ』について
<アニメーション概要>
・【作品名】 どーにゃつ
・【上映開始日】2013年6月1日(土)より上映中<全12輪(話)>
・【上映場所】 新宿バルト9他、ティ・ジョイ系列の全国劇場
・【放映時間】 約2分間のショートムービー
・【原作】 コザキユースケ(掲載「ヤングガンガン」スクウェア・エニックス刊)
・【監督・脚本】 まんきゅう (代表作品『ぷちます!-プチ・アイドルマスター』等)
・【アニメーション制作】 ギャザリング
・【プロデューサー】 戸田和宏 安藤盛治 塩谷尚史
・【公式サイト】 http://www.donyatsu.jp/
・【公式Twitter】@donyatsu_anime
・【著作権表示】(C)コザキユースケ/スクウェアエニックス・どーにゃつ製作委員会
※上映時間・上映会場は変更になる場合があります。
※ライブビューイングやイベント上映時、及び状況に応じて上映できない日程もあります。


<ストーリー>
20XX年、夏――。無人と化した新宿で目覚めた、猫に良く似たチョコがけドーナツ型生物、「どーにゃつ」。
次々と出会うお菓子な仲間たちと共に、彼らののんびりした生活が始まる。
人間は何処へ行ったのか? この世界に何が起こったのか?
謎が謎を呼ぶ、ゆる系SF冒険活劇の幕が今あがった…。

<キャラクター/キャスト紹介>
どーにゃつ/田村ゆかり
ベーガル/藤原啓治
バームクーガー/間島淳司
ローニャ/椎名ひかり
クマカロン/林沙織
コロッケン/松山鷹志
メンチワワ/コザキユースケ
ロボ崎/福山潤
まっちゃん/鈴木達央
将軍/松山鷹志
ビッグス/松岡禎丞
ウェッジ/島崎信長
マチュマロ/白川愛美(他)


■アニメ『どーにゃつ』コンプリートDVD 発売中
【作品名】劇場アニメ「どーにゃつ」
【発売日】 2013年12月20日(金)
【価格】 ・通常版<2,800円+税>・特別版<3,800円+税>
【特典】<通常版・特別版共通特典>特典映像(未公開映像):「はじめまして」,「ボクの一日」音声特典:原作者コザキユースケと田村ゆかり(どーにゃつ)&藤原啓治(ベーガル)のオーディオコメンタリー
<特別版封入特典>どーにゃつソフビフィギュア(金色)、飛び出す絵本ジオラマ
【発売元】 フリュー株式会社
【販売元】  株式会社ケンメディア
【版権表記】(C)コザキユースケ/スクウェアエニックス・どーにゃつ製作委員会

(C)コザキユースケ/スクウェアエニックス・どーにゃつ製作委員会
※その他記載されている会社名、製品名などは該当する各社の商標または登録商標です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング