12月5日(金)「イオン岡山店」グランドオープン

PR TIMES / 2014年11月14日 14時14分

“ひと・文化・情報のクロスポイント”岡山駅前に誕生!



オンリテール株式会社は12月5日(金)、「イオンモール岡山」の核店舗「イオン岡山店」をグランドオープンします。当店は、イオンの新しい総合業態「イオンスタイル」を展開した旗艦店です。

シニア人口や単身世帯、共働き世帯の増加、ヘルス&ウェルネスや環境保全への意識の高まりなど、小売業を取り巻く環境変化は加速度を増しています。イオングループでは、現在直面している変化に適切に対応するとともに、将来予測される変化も見据え、新たな総合業態の創造に向けたGMS改革に取り組んでいます。

当社では従来の売場・商品構成をお客さま視点から大幅に見直し、専門性の高い売場・商品を編集・構築した新たな総合業態へと進化を遂げるべく総合スーパー「イオン」の改革を推進してきました。

また、急速に進展するデジタリゼーションに対応し、ICT(情報通信技術)を駆使して店舗とネットをシームレスにつないで商品やサービスに触れる機会を増やし、お客さまに新しいお買物体験をご提供する「コト・モノ・ネット」を融合し、グループ総合力を活かしたオム二チャネル化も進めています。

これらの改革を具現化する新たな総合業態が「イオンスタイル」です。

「イオンスタイル」は、「なりたい明日のために、納得して買うことができる“幸せ”を提供する」をコンセプトに、さまざまなライフスタイルに応じて新しい価値をご提供する売場とセルフサービス・セルフセレクション、オムニチャネルを組み合わせたイオンの新しい総合業態です。イオン岡山店では、このコンセプトに基づき、6つの要素を取り入れた最新の取り組みを展開します。


「イオンスタイル」の6つの特徴

1.日々のくらしや仕事、休日といった“ライフスタイル”をご提案
2.“つくること”“食べること”など“食”を楽しむための場をご提案
3.生活シーンに合った必要な商品をご提案
4.イオンにしかない商品をお買い得価格でご提案
5.「ヘルス&ウェルネス」「オーガニック」「ナチュラル」といったトレンドをご提案
6.デジタリゼーション時代にお客さまにご満足いただける新しいお買物体験をご提案


イオン岡山店の特徴

◎立地・商圏の特徴
イオン岡山店は、中四国エリアの交通の要衝として、ひと・文化・情報のクロスポイントである岡山県の玄関口、岡山駅から約300m、徒歩4分に立地しています。車20分圏内に約24万世帯55万人が居住し人口も堅調に伸びています。立地する北区と隣り合う南区は住宅開発が進行中で今後も人口増加が見込めることから、イオンの駅前立地型の総合業態の中でも大変ポテンシャルの高い店舗です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング