1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

寺田倉庫のアート複合施設「TERRADA ART COMPLEX II」に「タカ・イシイギャラリー」がオフィスとビューイングスペースを新設

PR TIMES / 2021年10月11日 13時15分

寺田倉庫株式会社(東京都品川区 代表取締役社長:寺田航平)が運営するアート複合施設「TERRADA ART COMPLEX II」に、「タカ・イシイギャラリー」がオフィスとビューイングスペースを新設いたしました。



TERRADA ART COMPLEXは、日本最大級のギャラリーコンプレックスです。今回のタカ・イシイギャラリーのオープンに伴い、国内外で活躍するアートギャラリーが17軒入居となり、アーティストのためのレンタルアトリエ、天王洲を訪れるアートファンの憩いの場となるカフェも併設し、アートの街・天王洲の一翼を担うべく、コンテンツの充実を図っています。
このたび、TERRADA ART COMPLEX IIの4階に入居したタカ・イシイギャラリーは、1994年の開廊以来、独自の審美眼と国際的な視座で多彩なプログラムを四半世紀にわたり展開されているギャラリーです。日本を代表する写真家や画家、新進気鋭の日本人作家の展覧会を開催する傍ら、国際的に評価の高い作家や今後の活躍が期待される若手作家などの展覧会も多く開催し、展覧会カタログやアーティストブックの刊行などの出版事業も手がけています。TERRADA ART COMPLEX IIには、オフィスおよびビューイングルームを設置し、さらなる作品との出会いの場を提案されます。

当社は、現代アートのコレクターズミュージアム「WHAT MUSEUM」・アートギャラリーカフェ「WHAT CAFE」・画材ラボ「PIGMENT TOKYO」などの芸術文化発信施設の運営を通じて、天王洲をアートの一大拠点にするための街づくりに取り組んでおります。今後も現代アートシーンを牽引するギャラリーと連携し、アート市場活性化の一助となるサービスを提供してまいります。


[画像1: https://prtimes.jp/i/14158/270/resize/d14158-270-d03568e8a17250ed1c20-0.jpg ]

【ギャラリー情報】
1994年開廊。独自の審美眼と国際的な視座で、国内・国外、キャリアやメディウムなどさまざまな作家とともに、多彩なプログラムを四半世紀にわたり展開。荒木経惟、森山大道、畠山直哉など日本を代表する写真家や、五木田智央、法貴信也、川原直人、村瀬恭子らの画家、そして荒川医、木村友紀、前田征紀、竹村京など、新進気鋭の日本人作家の展覧会を開催する傍ら、いち早く国外に目を向け、アート・バーゼルやフリーズ・アートフェアをはじめとする海外のアートフェアに定期的に参加。同時にトーマス・デマンド、ダン・グラハム、スターリング・ルビー、ケリス・ウィン・エヴァンスなど、国際的に評価の高い作家から、ルーク・ファウラーやマリオ・ガルシア・トレスら今後の活躍が期待される若手作家などの展覧会も多く開催。展覧会カタログやアーティストブックの刊行などの出版事業も手がけている。
名    称 :タカ・イシイギャラリー
公式サ イ ト: https://www.takaishiigallery.com

【ビューイングルームについて】
ビューイングルームの内装は、六本木にあるギャラリースペース「complex665」の内装デザインを務めたbroadbeanが担当。天井高4m、最大9mの壁面を有し、大型の作品もゆったりと鑑賞できる空間です。
※事前アポイント制です。公式サイトよりお問い合わせください。

【TERRADA ART COMPLEXについて】
2016年9月、天王洲の地にアート複合施設TERRADA ART COMPLEX Iがオープン。大型作品にも対応するギャラリースペース「TAC GALLERY SPACE」やアーティストのためのレンタルアトリエスペース「TAC ART STUDIO」が入居しています。2020年9月には隣接する位置にTERRADA ART COMPLEX IIが誕生。17軒のギャラリーが入居しており、天王洲を訪れるアートファンの憩いの場となるカフェやガーデンを併設しています。今後もアートの街・天王洲の一翼を担うべく、コンテンツの充実を図ってまいります。(※ギャラリー数は2021年10月11日時点)
■U R L:  https://terrada-art-complex.com/ja
■所在地:(TERRADA ART COMPLEX I)〒140-0002東京都品川区東品川1-33-10
     (TERRADA ART COMPLEX II)〒140-0002東京都品川区東品川1-32-8
東京臨海高速鉄道りんかい線・天王洲アイル駅「B 出口」より徒歩約 8 分
東京モノレール羽田空港線・天王洲アイル駅「中央口」より徒歩約 11 分
■TAC GALLERY SPACE営業時間:
火・水・木・土 11:00~18:00 / 金 11:00~20:00 / 日・月・祝 定休
※ 展示会期は各ギャラリーによって異なりますので、ギャラリーの公式サイトにてご確認ください。
■入居ギャラリー(2021年10月11日時点)
TERRADA ART COMPLEX I:MAKI、 KOTARO NUKAGA、児玉画廊、TSCA、ユカ·ツルノ·ギャラリー、ANOMALY、SCAI PARK(SCAI THE BATHHOUSE運営スペース)、KOSAKU KANECHIKA
TERRADA ART COMPLEX II:MAKI、YUKIKO MIZUTANI、Gallery UG TENNOZ、Tokyo International Gallery、Contemporary Tokyo、MU GALLERY、THE ANZAI GALLERY、SOKYO ATSUMI、タカ・イシイギャラリー

【寺田倉庫について】
1950年創業の寺田倉庫は、保管するものの本質を学び、極めて最適な条件で保存するために、積極的な設備投資を行っています。また、従来の倉庫業の枠組みを超え、保管だけに留まらず、お預かりしたものの価値を高めて後世に引き継ぐための保存や修復、及び空間活用のノウハウを活かして文化発信の拠点となる事業を積極的に進めています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/14158/270/resize/d14158-270-101fa1a82fd9b52d93d5-1.jpg ]

社 名:寺田倉庫株式会社(Warehouse TERRADA)
代 表 者:代表取締役社長 寺田航平
所 在 地:〒140-0002 東京都品川区東品川2-6-10
設 立:1950年10月
U R L: https://www.terrada.co.jp


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング