旅行業界問合せ窓口格付け調査結果で“三つ星”を獲得 ~HDI 主催「問合せ窓口格付け」2012年度から~

PR TIMES / 2012年9月10日 19時2分

 近畿日本ツーリスト株式会社(以下、KNT)は、IT サポートサービスにおける世界最大のメンバーシップ団体であり、日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげたHDI-Japan(ヘルプデスク協会/運営会社:シンクサービス株式会社、本社:神奈川県川崎市代表取締役:山下辰巳)が主催する『サポートポータル/問合せ窓口格付け』で、本日発表された2012 年度【旅行業界】の調査結果において、『問合せ窓口格付け』部門で、見事、三つ星を獲得しましたのでお知らせします。
 三つ星を獲得したのは、調査対象となった13社の中で弊社の1社のみとなります。

 三つ星獲得の対象となった部門は、弊社の「海外予約センター」(KNT個人旅行事業本部カンパニー海外旅行事業本部 海外マルチメディア事業部所属)です。

 本年7月に実施された調査の結果、指定の評価項目である、パフォーマンス(実績)5 項目とクオリティ(品質)5 項目の計10 項目(各項目4 点満点で採点)において、各5 項目の平均が、3.5点以上に達していたため、三つ星を獲得することになりました。
(参考:三つ星:3.5 点以上、二つ星:2.5 点以上、 一つ星:1.5 点以上、星なし:1.5 点未満)

 具体的な評価分析のコメントとしては、
「顧客に合わせた前向きな対応ができており、製品知識があり、迅速な対応ができている。礼儀正しく対応もできている。サポート範囲内であれば比較的手厚いサービスが得られ、香港などは現地にも詳しく詳細な案内をしてくれた。」となっております。

 上記調査結果の詳細については、下記URLからご確認いただけます。

 URL: http://www.hdi-japan.com/kakuzuke/index.asp

弊社では、上記の評価を参考に、今後も引き続きお客さまの立場にたった、より良いサービスを心掛けて参ります。



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング