1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ステイホーム時代の仕事からプライベートシーンまで幅広くカバー 妥協のない音質とマイク機能、軽快な付け心地で活躍する オーバーイヤーヘッドセット「JBL FREE WFH」発売

PR TIMES / 2021年10月8日 10時15分

ハーマンインターナショナル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:トム・メッツガー)は、今年創立75周年を迎えるアメリカ カリフォルニア発祥の世界最大級のオーディオブランドであり、日本においてワイヤレススピーカー3年連続販売台数No.1に輝く※1「JBL」ブランドより、快適性、高音質、優れたマイク機能など、ステイホーム時代のさまざまな需要に対応するオーバーイヤーヘッドセット「JBL FREE WFH(フリー ワークフロムホーム)」を、2021年10月8日(金)より、JBLオンラインストアおよびJBL公式楽天市場店にて限定発売いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/12767/272/resize/d12767-272-6e6684ca3a280f1d082d-0.jpg ]

2020年春以降、世界中で「ステイホーム」が推奨され、リモートワークやオンライン会議が当たり前の時代になりました。ビジネスの場面のみならず、プライベートでも友人や家族とオンライン上でコミュニケーションをとる機会が増えた今、日常生活の中でヘッドホンやイヤホンは重要なアイテムとして需要が高まっています。

今回発売となる「JBL FREE WFH」は、エントリーモデルでありながら、約40mm径のダイナミックドライバーを搭載しているため、深みのある低音とパワフルなJBLサウンドを実現したオーバーイヤーヘッドセットです。φ3.5mmステレオミニジャックの搭載により、様々なデバイスとの接続が可能なため、音楽や動画の視聴をはじめビジネスシーンなど、マルチかつカジュアルにお使いいただけることから、ヘッドホンの入門モデルとして、オーディオ初心者の方にも最適なモデルです。

また、本体には、最先端技術を採用したクリアな音声で通話ができる着脱式マイクを搭載しているため、オンライン会議、授業など音声を伴う相互コミュニケーションもスムーズです。さらに、フィット感のあるメモリーフォームクッションと軽量で丈夫なヘッドバンドを採用したことで、優しい肌触りでありながら、しっかりとした装着感を実現。長時間の会議やセミナーなどにも集中して取り組めます。

手に取りやすいエントリーモデルでありながら、高い機能性を誇り、一人ひとりのライフスタイルにあわせた楽しみ方ができる、オーバーイヤーヘッドセット「JBL FREE WFH」が、ステイホーム時間の幅広いシーンに音楽のある生活を提供します。

[画像2: https://prtimes.jp/i/12767/272/resize/d12767-272-0f179cb9e5e31c945392-1.jpg ]


【特長】

[画像3: https://prtimes.jp/i/12767/272/resize/d12767-272-d1bc17e83436e0ade34d-2.jpg ]

■さまざまなシーンで使用可能な万能モデル
本モデルは、φ3.5mmステレオミニジャックを搭載していることにより、さまざまなデバイスへの接続が可能です。PCをはじめスマートホン、ゲーム機まで、幅広い機器でお使いいただけます。有線で簡単に接続できるため、オンライン会議や授業などでも、手軽に快適な相互コミュニケーションを実現します。


■長時間の着用でも快適な装着感と軽量化を実現

[画像4: https://prtimes.jp/i/12767/272/resize/d12767-272-b48273b6ae93b2a9390e-3.jpg ]

本体は約220gという軽量設計を実現。また、直接肌に触れるイヤーパッドには、軽量ポリウレタン製のメモリーフォームクッションと丈夫なヘッドバンドを採用しており、圧迫感を与えず快適な装着感を提供します。長時間の着用でも疲れにくく、長引く会議やセミナーなどの場面でも快適にご使用いただける設計を追求しました。

■ベーシックモデルが生み出すハイクオリティなサウンド
約40mm径のダイナミックドライバーを搭載することで、豊かな低音と透明感のあるJBLサウンドを提供。音楽や動画視聴をはじめ仕事の場面など、マルチかつカジュアルに使えることから、ヘッドホンの入門モデルとして、初心者の方にも最適です。エントリーモデルながら長年に渡り培ってきたJBLの技術を惜しみなく投入した、妥協なきJBLサウンドをお届けします。


[画像5: https://prtimes.jp/i/12767/272/resize/d12767-272-a49b215b018d95829476-4.jpg ]

■スムーズなコミュニケーションを可能にする着脱式ボイスフォーカスマイク

最先端のノイズキャンセリング技術と、オンライン上での音声をクリアにピックアップするボイスフォーカス技術を採用した、高性能な着脱式マイクを搭載。快適な音声通話はもちろん、ミュートモードへの切り替えもできるため、オンライン会議や授業でも便利です。マイク部分は本体から着脱可能なため、豊かでクリアなJBLサウンドの音楽をお楽しみいただく際は、マイクを外して高音質のオーディオヘッドホンとしてお使いいただくこともできます。

【主な仕様】
製品名:JBL FREE WFH
タイプ:取り外し可能マイク付き有線オーバーイヤーヘッドセット
カラー:ブラック
ヘッドホン部:ドライバーユニット:40mm径ダイナミック型
       周波数特性:20Hz – 20kHz
       インピーダンス:32Ω
       出力音圧レベル:96dB/mW
マイク部:周波数特性:100Hz – 10kHz
     感度:-42dBV/Pa
     指向性:全指向性
接続:φ3.5mm
本体重量(ケーブル除く):約220g
ケーブル長:φ3.5mmオーディオケーブル:1.2m
付属品:取り外し可能マイク、マイク用風防フォーム(装着済み)
価格:JBLオンラインストア/JBL公式 楽天市場店
   価格 3,980円(税込)

※仕様、価格は変更となる場合がございます。
※1 全国の家電量販店、パソコン専門店、ネットショップなどから収集した実売データ「BCNランキング」にもとづき、1年間の累計販売数量が最も多かった企業を部門ごとに表彰する「BCN AWARD 2021」にて、ワイヤレススピーカー部門の第1位を3年連続で獲得しました。

<JBLについて>
美しい外観とプロ・サウンドを両立した家庭用スピーカーの開発を目指して設立。以来、世界中のあらゆる音楽が関わるシーンで、プロアマ問わず信頼され、愛用され続けている、世界最大級のオーディオメーカーです。
家庭用超高級スピーカーからイヤホン、ヘッドホン、ホームシアターを展開。また、トヨタを始めとする車載純正オーディオ、マルチメディア用などの民生機器から、世界中の映画館、スタジアム、コンサートホール、そして放送局やレコーディングスタジオなどが対象となる業務用機器を投入しています。JBLは世界中の競技場で音響システムとして採用されており、様々な世界的なスポーツイベントでも採用されています。

<ハーマンインターナショナル(米国本社/Harman International Industries, Incorporated)について>
ハーマンインターナショナルは、プレミアム・オーディオ、ビジュアル、コネクテッド・カーと、それらを統合したソリューションを、自動車、消費者、プロフェッショナルの市場に向けて、設計・製造・販売しています。弊社のAKG(R)、Harman Kardon(R)、Infinity(R)、JBL(R)、 Lexicon(R)、Mark Levinson(R)、Revel(R)を含む主要ブランドは、オーディオ愛好家やアーティスト、イベント/コンサート会場などで多く利用され、称賛を受けています。また今日では、弊社のオーディオやインフォテイメント・システムが装備された自動車が世界で5,000万台以上走っており、弊社のソフトウェアサービスは、オフィスや家庭、車やモバイルなどあらゆるプラットフォームにおいて、何十億台ものモバイル端末やシステムが安全な接続や統合を行えるよう、支えています。ハーマンインターナショナルは全世界に約30,000名の社員が在籍しています。

お客様のお問い合わせ先
ハーマンインターナショナル株式会社
Tel: 0570-550-465
http://www.harman.com/japan

オンラインストア
・ブランド公式サイト: https://jp.jbl.com/
・楽天市場: https://www.rakuten.ne.jp/gold/jblstore/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング