「愛知・岐阜・三重・名古屋発 ビジネスプラン発表会2018」の開催について

PR TIMES / 2018年8月23日 16時1分

~東海3県のベンチャー企業など12社が参加~

独立行政法人中小企業基盤整備機構中部本部(略称:中小機構中部、所在地:愛知県名古屋市、本部長:三澤孝)は、愛知、岐阜、三重の東海3県の中核的産業支援機関と共催で、新事業展開の促進とベンチャーの創出・育成を総合的に支援することを目的にビジネスプランの発表会および展示商談会を開催します。

本発表会は、東海3県で活躍しているベンチャー企業等12社が現在取り組んでいる新事業のビジネスプランを発表し、併せて、新たな資金調達先、事業パートナー及び販路開拓のための展示商談会を開催するものです。新たなビジネスプランに関心のある企業、金融機関、支援機関等からの参加者を募集します。

<開催概要>
1.開催日:平成30年10月18日(木曜)
2.時間:13時30分~17時00分
3.場所:ウインクあいち 11階(名古屋市中村区名駅4-4-38 愛知県産業労働センター)

4.発表企業
[表: https://prtimes.jp/data/corp/21609/table/272_1.jpg ]


5.参加費:無料

6.共催:(公財)あいち産業振興機構、(公財)岐阜県産業経済振興センター、(公財)三重県産業支援センター、(公財)名古屋産業振興公社、(独)中小企業基盤整備機構中部本部

7.後援:中部経済産業局、愛知県、岐阜県、三重県、名古屋市

8.申込方法: 参加ご希望の方は、 http://www.smrj.go.jp/regional_hq/chubu/event/2018/frr94k0000043q1t.htmlに貼付された「参加申込書」に必要事項をご記入の上、FAX(059-226-4957)又はメール(tenjikai@miesc.or.jp)にて三重県産業支援センターへお申し込みください。

<中小機構について>
中小企業基盤整備機構は、日本の中小企業政策の総合的かつ中核的な実施機関として様々な中小企業支援を行う経済産業省所管の独立行政法人です。全国9ヶ所の地域本部を拠点として、中小企業の事業活動の活性化に向け、創業や新事業展開、販路開拓、海外展開、セーフティネットを含む経営基盤の強化などの中小企業の様々な課題に対し、経営相談、研修、共済制度、ファンドを通じた資金提供など多様な支援を実施しています。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング