トランスコスモス、ランディングページの制作および検証サービス「t-eams for LP」の提供を開始

PR TIMES / 2014年2月27日 12時0分

~KAIZEN platform と提携し、コンバージョンを高めるページ制作からA/B テストまでを短期間で実現~

トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、証券コード:9715、以下、トランスコスモス)は、KAIZEN platform Inc. (本社:米国カリフォルニア州、CEO:須藤憲司、以下:KAIZEN platform) が開発・提供するWeb サイトのユーザーインタフェース(UI)改善プラットフォーム「planBCD(プラン・ビーシーディー)」を活用したランディングページ(LP)の制作および検証サービス「t-eams for LP(チィームス・フォー・エルピー)」の提供を開始します。

「t-eams for LP」は、Web サイトや広告クリエイティブの豊富な制作実績を持つトランスコスモスのLP 制作力と、
「planBCD」のUI 改善機能を組み合わせ、簡単かつ短期間に、最もコンバージョン率(CVR)の高いLP の制作・効果検証をおこなうサービスです。

「planBCD」では、UI 改善を行いたいサイトにJavaScript のコードを1 行入れるだけで、複数デザインの切り替えや、配信比率の自動調整ができ、LP の改善成果を出すまでの作業工数と時間を大幅に削減することが可能となります。
また、A/Bテスト(*1)を行い、自動的にCVRの高いUI が表示されるため、最もCVRの高いUI が勝ち残ることとなり、Web 運用者の大きな負担となっているLP 最適化における煩雑化・長期化の問題を解決します。

*1 A/B テスト:異なる2 種類のWeb ページを用意して、ユーザーに利用してもらうことで効果を測定比較するテストのこと

本サービスは、クリエイティブの制作パターンによって次の3 つのプランを用意しています。

■「t-eams for LP」の3 つのプラン
【新規LP パワーアッププラン】
ご提供サービス:トランスコスモスが、異なるキャッチコピー・ビジュアル等の新規LP を複数制作し、A/B テストを実施し、CVR が最も高い新規LP を納品
対象となるお客様企業:社内に制作部門を抱えておらず、LP の制作からA/B テストまでをトータルに行いたいお客様企業

【LP バトルプラン】
ご提供サービス:トランスコスモスが、既存LPと異なるキャッチコピー・ビジュアル等の新規LP を制作し、既存LP と新規LP でA/Bテストを実施し、既存LP のCVR を上回る新規LP を納品
対象となるお客様企業:既存LP を保有しているが、CVR 率の高い新規LP の制作を検討しているお客様企業

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング