パナソニックの運営する「RELIFE STUDIO FUTAKO」とのコラボレーション企画、「テキスタイルデザイナー鈴木マサルと色の冒険に出よう!」実施

PR TIMES / 2019年8月20日 23時40分

二子玉川 蔦屋家電2階「RELIFE STUDIO FUTAKO」にて、8月9日(金)よりスタート

「色を貼る」空間装飾テープブランド「HARU stuck-on design;」(株式会社ニトムズ)は、パナソニック株式会社が運営するライフスタイルのコミュニティスタジオ「RELIFE STUDIO FUTAKO(リライフスタジオ フタコ)」とのコラボレーション企画「テキスタイルデザイナー鈴木マサルと色の冒険に出よう!」を、 8月9日(金)よりスタートしました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/1499/274/resize/d1499-274-239669-0.png ]

本企画では、住まいとくらしを彩るライフスタイル提案を展開する「RELIFE STUDIO FUTAKO」と、色を貼って空間を彩る「HARU stuck-on design;」のコラボレーションによって、『色と遊ぶくらし』を提案する展示やワークショップを開催します。色で空間が一変する驚きや、空間を彩る楽しさの体感を通じて、住まいづくりのヒントもご提案します。

展示空間のデザインは、鮮やかな色使いと、動物や植物などの温かみのあるモチーフが魅力の、テキスタイルデザイナー鈴木マサル氏が担当しています。「ツバメの家族」から着想を得て、ガラス/床/テーブルなど空間全体を、色彩豊かな「HARU stuck-on design;」のwashiテープとPETテープがダイナミックに彩ります。また、市販の塗料で好きな色に塗装できるパナソニックの内装ドア「VERITIS(ベリティス) CRAFT LABEL(クラフトレーベル)/ワイルドオーク柄」をキャンバスに見立て、鈴木マサル氏が描いたツバメのモチーフをペイントしました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/1499/274/resize/d1499-274-785703-1.jpg ]

〔展示に寄せて〕
つい先日の話、夜にテラスのあるお店で食事をしていたら頭上にツバメの巣があることに気がつきました。巣の中の幼いツバメは当然ぐっすり寝ている訳ですが、その巣のすぐ側につがいの親ツバメが監視するように近くにとまって寝ていることに驚きました。
それは種族保存の本能という事だけでは説明できない何とも温かな光景で、今回のデザインテーマにしてみようと決めたのです。
カラフルな色の家の中で、振り返ってみればあっという間に過ぎてしまう子育ての時間を、親子で楽しく過ごしてもらえたら嬉しく思います。   ー 鈴木マサル

展示に使われている「HARU stuck-on design;」のwashiテープを使ったワークショップを開催します。

8月度のスペシャルワークショップ:「自分だけのハッピーバードを作ろう!」

[画像3: https://prtimes.jp/i/1499/274/resize/d1499-274-752722-4.jpg ]


色彩豊かな「HARU stuck-on design;」のwashiテープをちぎって、
貼って、自分だけのハッピーバードを作れます。
加えて、鈴木マサル氏デザインのフレームを重ねることで、素敵な模様の入ったハッピーバードに早変わりします。
好きな色を自由自在に組み合わせて作成したハッピーバードは、額縁に入れて壁に飾ったり、ランチョンマットにしたり、インテリアを彩るアイテムになります。


日時:2019年8月9日(金)~ 8月30日(金)の平日 ※ 8月13日(火)、23日(金)、27日(火)を除く 1. 14:00~14:45 2. 15:00~15:45 3. 16:00~16:45
対象:親子でご来場、且つアンケートご回答の方 ※対象年齢:3歳以上
定員:各回4名 ※予約不要
参加費:無料 ※鈴木マサル氏デザインのフレーム:500円(税込)
9月以降のスケジュールについては、「RELIFE STUDIO FUTAKO」の公式サイトにて掲載予定



コラボレーション企画『テキスタイルデザイナー鈴木マサルと色の冒険に出よう!』


2019 年 8月9 日(金)よりスタート ※会期については、「RELIFE STUDIO FUTAKO」の公式サイトにて掲載予定
時間:11:00~19:00
場所: RELIFE STUDIO FUTAKO
東京都世田谷区玉川1丁目14番1号 二子玉川ライズ S.C. テラスマーケット 二子玉川 蔦屋家電2階
公式サイト: https://panasonic.co.jp/center/futako/event/all/kids/2019/08/post-395.html
Instagram: https://www.instagram.com/relife_studio_futako/



鈴木マサル
[画像4: https://prtimes.jp/i/1499/274/resize/d1499-274-545398-3.jpg ]

テキスタイルデザイナー。ファブリックブランドOTTAIPNUを主宰。自身のブランドのほか、マリメッコ、カンペール、ユニクロ、ファミリア、Zoffなど国内外のさまざまなメーカー、ブランドのプロジェクトに参画して作品をリリース。主な個展として、2014年「鈴木マサル傘展」(青山スパイラルガーデン)、2017年「鈴木マサルのテキスタイル展」(三菱地所アルティアム)等。
2016 年に作品集『鈴木マサルのテキスタイル』(誠文堂新光社刊)を出版。
東京造形大学造形学部デザイン学科 教授。
公式サイト: http://masarusuzuki.com/


「RELIFE STUDIO FUTAKO(リライフスタジオ フタコ)」
[画像5: https://prtimes.jp/i/1499/274/resize/d1499-274-179990-5.jpg ]

パナソニック株式会社が、住まいとくらしを彩るライフスタイル提案のコミュニティスタジオとして、2018年3月に、二子玉川 蔦屋家電にオープン。住宅設備や家電に、関連書籍や雑貨、インテリアを掛け合わせたライフスタイルの体験や、リフォーム、不動産などの相談にも対応。キッズスペースも拡充し、子育て世帯向けのくらしのヒントやアイディアなどもご紹介。
公式サイト: https://www.panasonic.com/jp/corporate/center/futako.html


「HARU stuck-on design;」
[画像6: https://prtimes.jp/i/1499/274/resize/d1499-274-460224-2.jpg ]

「色を貼る」がコンセプトの貼ってはがせる空間装飾テープ。工業・医療・電子材料など、多岐にわたるNitto グループの技術が結晶し、心に響く色空間を創造する、自由なデザインツールとして2016年に誕生。人々の感性を刺激しながら、それぞれが思いのままに彩り、自由な空間づくりができるよう、独自の思想にもとづく8種類のカラーファミリーからなる豊富なカラー展開、さまざまな目的や用途、使う場所に応じた質感や粘着性を変えた3種類の素材と2種のパターンファミリー、プロフェッショナルな用途に応える4種のサイズ構成が特徴。2017年に、レッド・ドット: プロダクトデザイン賞を受賞。
ブランドサイト: https://haru-stuckondesign.com/

会社概要
会社名  株式会社ニトムズ
設立   1975年4月1日
本社住所 東京都品川区東品川4丁目12番4号 品川シーサイドパークタワー7階
代表者  代表取締役 田中太
資本金  1億6,000万円(2019年4月1日現在)
社員数  340名(2019年4月1日現在)
URL    https://www.nitoms.com/
事業内容 日用家庭用品、文具、医療・ヘルスケア製品などの企画・製造・加工・販売及び輸出入、小売店の運営

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング