CCCによるBlaboのグループ会社化のお知らせ

PR TIMES / 2018年8月7日 14時1分

~CCCとBlabo、6700万人の生活者データベースを活かした共創マーケティングサービス 提供開始~



 カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:増田宗昭、以下「CCC」)は、日本最大の共創コミュニティ「Blabo!」を運営する株式会社Blabo(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:坂田直樹、以下「Blabo」)の発行する株式を100%取得しグループ会社化しました。CCCの保有する6,700万人の生活者ライフスタイル・データベースとBlaboが強みとする生活者コミュニティを活用したインサイト発見型商品開発支援メソッドを掛け合わせた、新たな共創マーケティングサービスの提供を開始することをお知らせいたします。
[画像: https://prtimes.jp/i/983/280/resize/d983-280-351271-0.jpg ]


 株式会社Blaboは、2011年から、生活者のアイデアを企業の商品開発に役立て・カタチにする共創コミュニティ 「Blabo!」( https://bla.bo)を運営しています。「Blabo!」に登録する2万5千人の生活者がプランナーとして企業の商品開発に参加し、アイデアを提供。これまで、日本コカ・コーラ、キリンビール、ハウス食品、森永乳業をはじめとした大手企業から経産省、神奈川県、鳥取県をはじめとした行政まで200社以上が活用し、150個以上の商品やサービスが、生活者のアイデアから実現しています。

 生活者のライフスタイルが多様化し続ける昨今、メーカーや小売店が提供する商品やサービスにおいても、顧客視点に立った価値あるものが求められる社会へと変化しています。このような中、Blaboが有する「共創コミュニティを活用した生活者インサイト発見システム」と、CCCが有する「6,700万人のライフスタイル・データベース」を活用したデータベース・マーケティングを掛け合わせ、顧客起点から商品開発を実現できるサービスを提供してまいります。

 Blaboは、CCCグループが主催するベンチャー企業向け協業プログラム「T-VENTURE PROGRAM」の第四期にて"優秀賞"を受賞しました。CCCは本取り組みをより効果的なものとして実現するにあたり、BlaboをCCCグループに迎え入れることとしました。CCCとBlaboは、今後も日本全国の様々な社会的価値を、あらゆるステークホルダーと共に実現しながら、世の中に新しいライフスタイルの提案を図ってまいります。

 なお、Blabo代表の坂田直樹は、今後も継続的に当社の代表取締役CEOとして経営を指揮し、成長へ寄与してまいります。


■共創コミュニティ「Blabo!」 https://bla.bo
2万5千人を超える生活者がプランナーとして企業の商品開発に参加し、活躍する日本最大の共創コミュニティ。大手企業から行政まで、200社以上が活用し、150個以上の商品やサービスが、生活者のアイデアから実現しています。

■株式会社Blabo 会社概要
会社名:株式会社Blabo
本社所在地:東京都渋谷区広尾5-22-3 広尾西川ビル5F
代表者:代表取締役CEO 坂田直樹
代表者略歴:大学卒業後、ユニリーバ・ジャパンのマーケティング部門にてブランド戦略立案、新商品開発に従事。2011年に株式会社Blaboを創業。2015年度グッドデザイン賞など受賞歴多数。「クローズアップ現代」(NHK)、「ニュースJAPAN」(フジテレビ)などメディア出演も多い。著書に『問題解決ドリル ~世界一シンプルな思考トレーニング~』(ダイヤモンド社)などがある。
事業内容:日本最大の共創マーケティングプラットフォームBlabo!の運営、共創による商品開発、コンセプトメイキング等マーケティング支援

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング