壮大で華やか、祝祭感あふれる新キャッスル・ショー『ホグワーツ・マジカル・セレブレーション』の開幕が、2019年3月20日(水)に決定!

PR TIMES / 2019年2月21日 14時40分

オープン以来、国内外から絶大な人気を誇るテーマエリア『ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター』の2019年は、開業5周年を祝う特別な一年になります!

『ハリー・ポッター』シリーズは、イギリスの児童文学作家J.K.ローリングがファンタジー小説として1997年に発表するや瞬く間に大ヒット、その独特の世界観は映画や舞台演劇、テーマパークにまでも発展し、世代を超えて愛される不朽の名作となりました。その名作をテーマにした超人気エリア『ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター』は2014年7月15日に開業、美術建築作品とも称されたその圧倒的なクオリティの魔法界にどっぷり浸り、虜になるゲストが続出。国内外から多くのゲストが訪れる超人気テーマエリアになりました。2019年は開業5周年を迎える特別な一年であり、このアニバーサリー・イヤーを「大魔法祭」として、あらためてその魅力に浸っていただけるよう、祝祭感あふれる魔法界がゲストをお迎えします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/5761/280/resize/d5761-280-329940-0.jpg ]

この記念すべき年を祝い、新キャッスル・ショー『ホグワーツ・マジカル・セレブレーション』を開催することをすでに発表しておりましたが、このたび開幕日が2019年3月20日(水)に決定しました。昨日発表いたしましたが、さまざまな世代の方々にとって特別な季節となる“春”のエンターテイメントを応援してくれるユニバーサル・スタジオ・ジャパン開業以来初となる「スプリング・サポーター」の石原さとみさんも、このショーの開幕をとても楽しみにされています。

■『ホグワーツ・マジカル・セレブレーション』の演出とストーリーについて

[画像2: https://prtimes.jp/i/5761/280/resize/d5761-280-679619-1.jpg ]

「グリフィンドール!」「ハッフルパフ!」「レイブンクロー!」「スリザリン!」そう高らかに告げるのは、あの組分け帽子!原作で出会った瑞々しい思い出の瞬間が蘇ります!ホグワーツ魔法魔術学校の4つの寮をテーマにした物語で、赤、青、黄、緑の各寮を象徴するカラーとシンボルをモチーフにした映像が、これまで以上のスケールでホグワーツ城に投射されます。光、音楽、プロジェクション・マッピングと特殊演出効果にパフォーマンスという、新しくも懐かしいストーリーと演出で送る、記念すべきアニバーサリーにふさわしい壮大なキャッスル・ショーです。
※開催時間は、日によって異なります。公式WEBサイトのショースケジュールをご確認ください。
※ショー時間:約10分


■魔法学校の生徒たちのパフォーマンスも、よりいっそう華やかに!

[画像3: https://prtimes.jp/i/5761/280/resize/d5761-280-195134-2.jpg ]

三大魔法学校対抗試合のためにホグワーツ魔法魔術学校を来校中の2校、ボーバトンとダームストラング魔法学校の演舞「トライウィザード・スピリット・ラリー」も、特別なアニバーサリー・イヤーを記念したバージョンで登場します。力強いアクションと華麗なリボンの舞に、躍動的なアクロバットも加わり、祝祭感を盛り上げます!


【Wizarding Worldについて】
ロンドン、キングスクロス駅の9と3/4番線へ突然に導かれた少年、ハリー・ポッター。そこから始まるJ.Kローリングが作り出した“ウィザーディング・ワールド“でハリーが繰り広げる冒険に世界中の読者たちが魅了されはじめてから、早20年以上の時が経ちました。以来、小説「ハリー・ポッター」シリーズの7作はすべてベストセラーとなり、8つの超大作映画が生み出され、受賞歴を誇る舞台演劇へと成長するなど、幅広く展開しています。そして、その広がりは衰えを見せることなく、近年では映画「ファンタスティック・ビースト」シリーズも続々と公開され、人気を集めています。年齢を問わず世界各国の人々に愛されるJ.L.ローリングが生み出したウィザーディング・ワールドは、とどまることを知らずどんどんと膨らみ、人々はその世界で繰り広げられる非日常の冒険に心を奪われ続けています。過去や現在、未来をまたぎ、時空を超えた冒険に世界中の人々を巻き込み、さらなるファンを生み出しています。
ウィザーディング・ワールドは、これまでも、そしてこれからも本物の魔法をお届けし続けます。

【ユニバーサル・スタジオ・ジャパンについて】
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンはコムキャスト NBCユニバーサルが完全所有しています。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、国内のみならず海外からも多くのゲストが訪れるエンターテイメント、レジャー界における一大ランドマークとしての地位を築きあげています。「世界最高を、お届けしたい。」という強い想いの下、ハリウッドの人気映画だけではなく、さまざまな世界的人気エンターテイメント・ブランドをテーマとする本格的なアトラクションやショー、ゲストが思いきり楽しめるシーズナル・イベントなど、世界最高クオリティのエンターテイメントを提供し、訪れるゲストに世界最高の体験と思い出をつくっていただいています。
2001年の開業以来、常に革新をし続けており、近年は「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」が絶大な人気を博しているほか、「ジュラシック・パーク」エリア一帯を滑走する画期的なフライングコースター「ザ・フライング・ダイナソー」、大人気エリア「ミニオン・パーク」ではミニオンたちが繰り広げる想像を超えた“ハチャメチャ″が楽しめる「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」など次々と世界最高エンターテイメントを打ち出し、さらなる進化・成長を遂げています。

Gryffindor™, Hufflepuff™, Ravenclaw™, Slytherin™, HARRY POTTER characters, names and related indicia are (C) & ™ Warner Bros. Entertainment Inc. Harry Potter Publishing Rights (C) JKR. (s19)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング