1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

XLARGEとLeeがコラボレーションを発表

PR TIMES / 2021年10月8日 20時45分



[画像1: https://prtimes.jp/i/18225/282/resize/d18225-282-2e842346d47cb7084a5f-4.jpg ]

1991年11月、ロサンゼルスのヴァーモント・アヴェニューでEli Bonerz(イライ・ボナーツ)とAdam Silverman(アダム・シルバーマン)の2人によって設立されたXLARGE(エクストララージ)は、90年代以降のアメリカ、さらにワールドワイドでストリートカルチャーをリードするブランドに成長を遂げ、MUSICやARTなどの様々なカルチャーを融合したストリートウェアの革新者であり、パイオニアであり続けています。

アメリカの伝統的なカウボーイカルチャーを継承する老舗ジーンズブランド「Lee(リー)」。
伝統を守りつつ最新のテクノロジーを導入し、ジーンズ史に新たな軌跡を刻むLeeをパートナーに招聘したXLARGE×Lee最新コラボレーションコレクションは、後染め加工を施したヴィンテージ風の印象が漂うオーバーオールをはじめ、ジャケット、ロングスリーブTシャツを展開いたします。
[画像2: https://prtimes.jp/i/18225/282/resize/d18225-282-29efa8ca3773e79a4bed-2.jpg ]


オーバーオールは、胸元のツールポケットやハンマーループなど既存のディテールを維持しつつ、両者のロゴパッチや生地の質感が定番のデニムスタイルをラギットな印象に。
同生地を用いたフードジャケットは、実用的なジップアップの仕様と、ポケットを配し、背面にXLARGEらしいメッセージ「DON’T FRONT」を刺繡で施しました。
また、同様のカラーバリエーションで展開する胸ポケット付きロングスリーブTシャツに施された「HARDLY WORKING」のメッセージが、ワークスタイルのコレクションにアイロニックな印象を与えます。

XLARGE×Lee最新コラボレーションコレクションは、日本国内のXLARGE、XLARGE/X-girl全店舗(※アウトレット店舗除く)と、オンラインストア「calif」「ZOZOTOWN」にて、10月9日(土)より発売です。

calif https://calif.cc/blogs/feature/21-1009-xlarge-lee
ZOZOTOWN https://zozo.jp/shop/xlarge/
SHOP https://xlarge.jp/shoplist/
[画像3: https://prtimes.jp/i/18225/282/resize/d18225-282-36d34fc0d75c11303e66-1.jpg ]

XLARGE×Lee OVERDYED DENIM OVERALL
BROWN,OLIVE,BLACK / S,M,L,XL / ¥18,700(IN TAX)
[画像4: https://prtimes.jp/i/18225/282/resize/d18225-282-12490f0d0ddef2958082-3.jpg ]

XLARGE×Lee OVERDYED DENIM HOODED JACKET
BROWN,OLIVE,BLACK / S,M,L,XL / ¥24,200(IN TAX)
[画像5: https://prtimes.jp/i/18225/282/resize/d18225-282-392c7494d7b8494edd82-0.jpg ]

XLARGE×Lee L/S POCKET TEE
BROWN,OLIVE,BLACK / S,M,L,XL / ¥6,600(IN TAX)

Lee
1899年、ヘンリーデイビッドリーがアメリカのカンザス州にH.D.リー・マーカンタイル・カンパニーを設立。
1911年には、自社工場にて本格的な製品生産開始。
この頃に生産を開始したダンガリーズは、Lee COWBOY(後のLee RIDERS)へと発展。
伝統的なディティールを継承しつつ、現代的にアップデイトされたスタイル、美しいシルエット、そしてデニムメーカーならではのクオリティの高さが特徴。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング