「閃光ライオット2013」の感動、ふたたび!andropが学園祭に乗り込み生ライブ!

PR TIMES / 2013年10月23日 11時38分

対バンライオット@八戸工業高等専門学校 本日10/23 (水) 『SCHOOL OF LOCK!』でオンエア!

TOKYO FM系の10代向け人気番組『SCHOOL OF LOCK!』と、Sony Music、KDDIが共同で主催する10代アーティスト限定の音楽の甲子園『閃光ライオット』では、昨年から、カロリーメイトの協力のもと、会場に行けなかった遠方のリスナーのために、全国の応募から選ばれた1校の学園祭に“閃光ライオット”が出張する「対バンライオット」を開催しています。
今年は、271校の応募の中から選ばれた青森県八戸市の八戸工業高等専門学校において、10月19日、「閃光ライオット2013」のゲストライブアクトをつとめたandropと、今年のファイナリストで審査員特別賞に輝いたTHE 地球連邦軍の超プレミア対バンライブが実現!
この模様は、本日10/23(水)『SCHOOL OF LOCK!』(22時~23時55分TOKYO FMをはじめとするJFN38局)にてオンエアします。




★androp と THE 地球連邦軍の対バンに600人が熱狂!

今年の「対バンライオット」には、「閃光ライオット2013」でゲストライブアクトをつとめたandropが登場!
「andropのボーカル&ギターの内澤さんが八戸出身なので、ぜひ凱旋ライブをしてもらいたい!」という八戸工業高等専門学校の生徒たちの想いが実現しました。

さらに八戸工業高等専門学校のリクエストによって対バンに選ばれたのは、今年のファイナリストで審査員特別賞に輝いた、THE 地球連邦軍。音楽と漫才をミックスした個性的なライブスタイルで、自ら「平成のドリフターズ」と称する、滋賀県出身の4人組R&Rバンドです。

会場となった八戸工業高等専門学校・第二体育館には600人が集結!いつもの体育館が巨大なライブハウスに様変わりしました。THE 地球連邦軍は、オリンピックの新ネタ漫才も交えて、閃光ライオットのステージでも会場を沸かせた『Love me too』など3曲を披露しました。続く、andropのライブは、ダンサブルな「MirrorDance」でスタート、いきなり会場全体がジャンプするほどの興奮に包まれて全6曲を披露。ラストの「Voice」では、生徒たちが「Voice」のコーラスを歌い、体育館の壁が鳴り響くほどの大合唱となりました。

八戸出身のボーカル&ギター内澤崇仁は生徒たちにこんなメッセージを語り掛けました。

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング