2014年横浜初寄港で話題となったクイーン・エリザベスが再び横浜へ! 「クイーン・エリザベス専用クルーズセレクション」発売開始

PR TIMES / 2014年7月15日 12時58分

JTBロイヤルロード銀座 横浜港乗船、下船のコースを含む クイーン・エリザベスでのクルーズツアー全11コース

 株式会社JTB首都圏(東京都品川区 代表取締役社長:生田亨)の高品質旅行専門店「JTBロイヤルロード銀座」は、「クイーン・エリザベス専用クルーズセレクション」を7月15日(火)より発売します。
 「クイーン・エリザベス」は世界でも有数の豪華客船として知られており、2014年3月に横浜に初寄港した際には、船を見るために約6万人が集まったと話題になりました。2015年3月18日(水)に横浜港に再来航することが決まっており、再び話題を集めそうです。




 

今般発売するのは、「クイーン・エリザベス」に乗船する全11コースです。往復の航空機とクルーズを組み合わせた「フライ&クルーズ」が基本となりますが、横浜港にて乗船または下船するコースも企画しました。2014年の初寄港の際には多くの方の注目を集め、横浜港から乗船するコースには100名以上の取消待ちが出たほどの人気でした。

 今般の横浜港乗船コースは、2015年3月18日(水)に出発する香港までの9日間、シンガポールまでの18日間、ドバイまでの28日間の3つの行程となります。横浜港下船コースは、2015年3月2日(月)にオーストラリア・シドニーから乗船する17日間です。
 また、「クイーン・エリザベス」を保有する船会社「キュナード・ライン」の創立175周年を記念して、2015年5月3日に母港のイギリス・サウザンプトン港に同社が保有する豪華客船3隻が集合します。
 当社では、この日に合わせてゴールデンウィークを利用したフライ&クルーズ「欧州ショートクルーズ9日間」を企画しました。タイタニック号の母港でもあったサウザンプトン港からクルーズに出発します。日本の旅行会社では当社のみの販売となります。

 JTBグループではこのほかにも、日本発着の外国船クルーズ、日本船のクルーズなどのクルーズ関連ツアーを充実させるとともに、説明会などを開催し、クルーズ旅行の定着を推進してきます。


「クイーン・エリザベス専用クルーズセレクション」商品概要


横浜港乗船
◆ワールドクルーズ2015横浜乗船区間クルーズ(復路航空機利用)
出発日:2015年3月18日(水)
Aコース(横浜~香港)9日間
旅行代金:お一人様498,000円(海側バルコニー/2名1室利用)
Bコース(横浜~シンガポール)18日間
旅行代金:お一人様898,000円(海側バルコニー/2名1室利用)
Cコース(横浜~ドバイ)28日間
旅行代金:お一人様1,198,000円(海側バルコニー/2名1室利用)
※キャビンタイプは海側バルコニーの他に、プリンセススイート、ペントハウス、内側があります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング