派遣先の上司(指揮命令者)として、 我慢できないこと第1位は「指示があいまい」。ー 「[en]派遣のお仕事情報」ユーザーアンケート集計結果ー

PR TIMES / 2013年12月2日 10時47分

 人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営する、人材派遣会社集合サイト「[en]派遣のお仕事情報」( http://haken.en-japan.com/ )上でサイト利用者5300名を対象に「派遣先の上司」についてアンケート調査を行いましたので、以下概要をご報告します。




■調査結果概要

 派遣スタッフにとって、派遣先の指揮命令者(上司)として我慢できないことの第1位は「指示があいまい」という結果でした。上司に求めることを聞いた結果は「指示が的確である」となり、ある日ポンと見知らぬ職場で仕事を始めることになる派遣スタッフにとっては、指揮命令者である上司の指示がいかに影響が大きいかがうかがえます。
第2位は「人によって態度を変える」。理由をみると「人間として信じられない」や「人間として最悪」といったコメントに代表されるように、このような態度があると、職場での信頼関係が構築できないと考えている方が多いように感じられます。中には「これをやる上司は上司としてというよりも、人間として最悪。もしやられたら、じっくりと報復の機会を待って倍返します」といったコメントも寄せられました。


■調査結果詳細


1:派遣先の上司としてこれだけは我慢できないこと第1位は「指示があいまい」。

派遣先の指揮命令者(上司)として、これだけは我慢できないことを1つ回答してもらったところ、第1位は「指示があいまい」で28%、第2位は第1位と1ポイント差で「人によって態度を変える」、第3位は「約束を守らない」となりました。


2:派遣先の指揮命令者(上司)として、許容できることは「面白くない」こと。

 派遣先の指揮命令者(上司)として、許容できることを聞いたところ(複数回答)、第1位が「面白くない」で62%、第2位は「厳しい」で37%、第3位は「話しにくい」で26%という結果になりました。
 上司として「面白くない」ことは許容してもらえるものの、職場でウケを狙うより、仕事の指示を的確に出すことに集中した方がよさそうです。


3:派遣先の指揮命令者(上司)に求めることは「指示が的確である」こと。

派遣先の指揮命令者(上司)に求めることを聞いたところ(複数回答)、第1位は「指示が的確である」で88%、第2位は「信頼できる」で72%、第3位は「話しやすい」で60%という結果となりました。確かにこの3点を兼ね備えた上司の元なら働きやすそうです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング