エンターテインメント界最大規模の新人公募企画「電撃大賞」にコミック部門「電撃コミック大賞」を新設、9月27日より応募受付開始

PR TIMES / 2013年9月28日 10時10分

アスキー・メディアワークス

 株式会社アスキー・メディアワークス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:塚田 正晃、以下アスキー・メディアワークス)が、次代を創造するエンターテイナーの発掘・育成を目的に主催しております「電撃大賞」では、コミック部門「電撃コミック大賞」を新設、本日2013年9月27日(金)より作品応募の受付を開始いたしました。今回の「電撃コミック大賞」最終締切日は、来年2014年5月30日(当日消印有効)となります。

 「電撃大賞」は1993年、作家・イラストレーターの新人登竜門「電撃ゲーム3大賞」としてスタート、第12回(2004年度募集)より「電撃大賞」に改称され、昨年度記念すべき第20回を迎えました。受賞作品の多くは「電撃文庫」として出版されており、第16回受賞作品からは、「メディアワークス文庫」としても作品を刊行しております。

 コミックジャンルの新人賞については、電撃コミック専門誌が独自に行う各新人賞のほか、2004年からの9年間に渡り電撃の合同コミック新人賞「電撃コミックグランプリ」を開催、アスキー・メディアワークスでは次代を牽引するコミッククリエイターの発掘・育成に力を注いでまいりました。

 今回、エンターテインメント界最大規模の新人公募企画「電撃大賞」の部門として「電撃コミック大賞」を新設することで、新たな個性と豊かな才能を持ったコミッククリエイター募集の間口が広がり、「電撃文庫」とコミックの連動を強固なものにすることで、アスキー・メディアワークスのコミック事業をより大きく展開していきたいと考えております。

 「電撃コミック大賞」は、募集内容を「オリジナルコミック作品」「コミカライズ作品」「コミック原作作品」の3作品とし、多彩な作品が応募できます。応募方法は郵送応募に加え、ウェブからの応募も可能です。小説部門の「電撃小説大賞」やイラスト部門の「電撃イラスト大賞」と同じく、「電撃コミック大賞」も豪華な選考委員による最終選考を行い、大賞受賞者はアスキー・メディアワークス刊行の電撃各誌からデビューいたします。

 新たなスタートを切る電撃のコミッククリエイター新人賞「電撃コミック大賞」の今後にご期待ください。


=========================================================

<「電撃コミック大賞」主な応募要項>

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング