夏休み!学べる探険「アクアラインとSHIRASE」 発売  NEXCO東日本との連携による限定企画!

PR TIMES / 2014年7月22日 19時17分

普段はみることのできないアクアライン緊急避難通路と 元南極観測船『SHIRASE』に潜入! 8月22日(金)実施

株式会社JTB国内旅行企画(東京都品川区 代表取締役社長:大谷恭久)は、東日本高速道路株式会社(東京都千代田区代表取締役社長:廣瀬博)と、『夏休み!学べる探険“アクアラインとSHIRASE”』を企画しました。ツアーは小学生3年生以上を対象とした夏休みに親子で道路の安全と天気との関係を楽しく学べる企画で、8月22日(金)に実施します。



NEXCO東日本の管理するアクアラインで、普段立ち入ることのできない緊急避難通路を見学し、高速道路で緊急事態に遭遇した場合にも安全に避難できる設備や仕組みについて学ぶとともに、高速道路で働く車の乗車体験も行います。
(走行体験ではありません)

昼食には旅行ジャーナリスト小林しのぶさん監修、その土地の新鮮な素材を使った人気の「どら弁当(千葉の恵み ふさむすび)」を特別にご用意。
一般財団法人WNI気象文化創造センターが管理する元南極観測船「SHIRASE」では、現在は公開していない船内の見学と天気を感じる「ソラヨミ」で、道路と天気の関係について学びます。

この時期の「SHIRASE」見学は、NEXCO東日本とウェザーニューズ社との繋がりにより特別に実現しました。ツアーは7月23日(水)より、JTBホームページ及びNEXCO東日本が運営するWEBサイト(ドラぷら)にて申し込みができます。


JTBでは、昨年度、土木学会、国土交通省関東地方整備局、建設会社の協力を得て工事現場見学ツアーを3回実施しました。その知見を活用し、今回はNEXCO東日本と連携した第1弾となります。今後も、さまざな事業者との連携により地域の資源を新たに活用し、体験型・交流型の要素を取り入れた企画を展開してまいります。


【コース概要】コース名:夏休み!学べる探険「アクアラインとSHIRASE」
開催日時:2014年8月22日(金) 午前9:00~(集合時間:8時50分)
集合場所:東京駅 丸ビル前
旅行代金:おとな1名様 7,300円(中学生以上)
小人1名様6,800円 (小学3年生~小学6年生)
募集人員:20組 40名 (最少催行人員20名)
※原則として2名様1組でお申込みください。(大人1名+こども1名または大人2名)
食事条件 :昼食1回(どら弁当付)
添乗員 :1名同行します

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング