投資用不動産の物件価格が下落トレンドに 全物件種別で利回りが上昇

PR TIMES / 2016年11月7日 12時47分

株式会社ファーストロジック(東京都千代田区、代表取締役:坂口 直大)は、不動産投資サイト『楽待』を運営しており、この度、同サイトの「投資用 市場動向データ 最新版2016年10月期分」の調査結果を発表いたします。



[画像: http://prtimes.jp/i/1240/288/resize/d1240-288-539328-4.jpg ]

投資用不動産の全物件種別で表面利回りが上昇しました。
以前に全物件種別での利回りの上昇があったのは2016年8月で、その前は3年前の2013年7月です。

3年間起こっていなかった利回りの上昇が直近で複数回起こっていることから、利回りが上昇傾向にあると見られます。

利回りの上昇は家賃収入に対する物件価格の低下を意味するため、物件価格が下落トレンドに転じたことがうかがえます。

■レポート概要
● 新規掲載された一棟アパートの表面利回りが前月比で上昇(本文1項参照)

新規掲載物件の表面利回りは前月比で0.45ポイント上昇、
問合せ物件の表面利回りも0.11ポイント上昇しました。

新規掲載物件の物件価格は前月比で420万円下落、
問合せ物件の物件価格は156万円上昇しました。

● 新規掲載された一棟マンションの表面利回りが前月比で上昇(本文2項参照)

新規掲載物件の表面利回りは前月比で0.18ポイント上昇、
問合せ物件の表面利回りも0.21ポイント上昇しました。

新規掲載物件の物件価格は前月比で1,582万円上昇、
問合せ物件の物件価格は1,029万円下落しました。

● 新規掲載された区分マンションの表面利回りが前月比で上昇(本文3項参照)
新規掲載物件の表面利回りは前月比で0.34ポイント上昇、
問合せ物件の表面利回りも0.35ポイント上昇しました。

新規掲載物件の物件価格は前月比で164万円下落、
問合せ物件の物件価格も159万円下落しました。

▼プレスリリース資料▼
http://www.firstlogic.co.jp/wp-content/uploads/2016/11/firstlogic_press_201611.pdf

■ファーストロジック会社概要
社名:株式会社ファーストロジック(証券コード:6037)
代表取締役:坂口直大
所在地:東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング34階
設立:2005年8月23日
楽待URL: http://www.rakumachi.jp
会社URL: http://www.firstlogic.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング