トランスコスモス、フロスト&サリバンより 「2014年日本市場 コンタクトセンター アウトソーシングサービスプロバイダー最優秀賞」を受賞

PR TIMES / 2014年6月23日 11時27分

~2014年 フロスト&サリバン ジャパンエクセレンスアワードでの受賞~



トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝、証券コード:9715、以下、トランスコスモス)は、Frost & Sullivan(本社:米カリフォルニア州、以下、フロスト&サリバン)より、「2014年日本市場 コンタクトセンター アウトソーシングサービスプロバイダー最優秀賞」を受賞しました。

フロスト&サリバンは1,800名のアナリストを擁し、300業界以上、250,000社を超える企業に向けたリサーチ・コンサルティング実績をもつ、創業50周年のグローバルリサーチ・コンサルティング機関です。
ジャパンエクセレンスアワードは、競合に対する先進性、優位性、革新性、戦略的な製品開発といった基準で評価し、顕著なパフォーマンスや優れたサービスを生み出した企業を表彰するアワードです。
この度、トランスコスモスは、2014年のジャパンエクセレンスアワードのICT部門において、「2014年日本市場 コンタクトセンター アウトソーシングサービスプロバイダー最優秀賞」を受賞しました。


今回の受賞に際し、フロスト&サリバンのインダストリーマネージャーKrishna Baidya氏から以下のコメントをいただいています。
「トランスコスモスは、お客様企業のブランドロイヤリティを高め、収益性を向上させる効率的なコンタクトセンターソリューションの提供に注力しています。

トランスコスモスは、お客様企業がさまざまなチャネルを通じ上質なカスタマーエクスペリエンスを提供することを、コストを押し上げることなく実現しています。
その結果、消費者からの要求が高く、しかも言葉遣いや心配りなどが消費者の満足度に大きな影響を及ぼす、チャレンジングな日本市場において、競合の一歩先をいくことに成功しました。

また、トランスコスモスは日本のアウトソーシング企業の中で、他社よりも早く海外に進出し、企業メッセージである「あなたの、グローバルITパートナーを目指して」を実現しました。トランスコスモスのサービスの提供地域は、米国・中国・韓国・タイ・インドネシア・フィリピン、さらにはヨーロッパまでに拡大し、世界規模で高品質なアウトソーシングサービスを提供しています。

お客様企業に革新的でコスト効率の高いコンタクトセンターソリューションを提供するトランスコスモスは、今回の受賞にまさにふさわしい企業であると考えます。」

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング