1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

「ホリデイ」2013年上期商品発表

PR TIMES / 2013年1月25日 16時23分

~皆さまへ「いつもの旅行とすこし違う、新しい旅のカタチ」をお届けいたします。~

 近畿日本ツーリスト個人旅行株式会社は、 海外企画旅行商品「ホリデイ」2013年上期商品(2013年4月~2013年9月発)を順次発売してまいります。
 2012年は、「ホリデイが変わる、旅がかわる」を基本コンセプトとして、皆さまの「“うれしい”がある旅」を明確化した商品展開を実施してきました。その結果企画旅行商品としての質の向上が実現し、下期より「価値」を重視した新プラン「いごこちプラス」を展開するに至りました。
現在の購買傾向は、「価値のあるもの」には活発的な購買傾向がみられ、今後も企画旅行商品として好機が続くと予想されます。
 2013年は更に「皆さまの“ここち良さ”“快適さ”のご提案」を基本コンセプトとして追求し、変化しているお客さまのニーズにお応えするよう、積極的に皆さまへ「いつもの旅行とすこし違う、新しい旅のカタチ」をお届してまいります。





2013年上期 「ホリデイ」の特徴は次のとおりです。
基本コンセプト
「皆さまの“ここち良さ”“快適さ”のご提案」を基本コンセプトとして、
皆さまへ「いつもの旅行とすこし違う、新しい旅のカタチ」をお届けいたします。
1.旅行目的を明確化した「テーマ旅行」を更に充実の内容でご案内します。
 (1)「世界遺産シリーズ」等を更に充実の内容でご提案します。
 (2)ワンランク上質の旅。「プレミアム」シリーズが新登場します。

2.お客さまの“ここちよさ”“快適さ”を店舗と連携してご案内します。
(1)~パック旅行を自分流に~ パック旅行の「アレンジも承ります!」をご提案します。
     お客さま“こだわり”のアレンジもホリデイがサポートし、ご案内します。
(2)プラン「いごこち+プラス」を更に深化させ、新しい旅のカタチを積極的にご提案します。

3.新しいお客さまへの接点、次世代パンフレットが登場します。
 (1)「QUEMA」を使用しイメージがどんどん膨らむ次世代パンフレットが登場しました。
    パンフレット X スマホ=バーチャルトリップ!(旅の一場面を動画で見ることが出来ます。)


I.2013年上期の販売目標
 2013年上期の全国目標人員・販売高:(2013年4月~2013年9月) 17万人(対前年比 100%) 

                            (単位:名)
        ハワイ  ミクロネシア  アメリカ  ヨーロッハ゜  アジア  オセアニア  中国   合計
目標人員    37,000  37,000   7,000 13,000 68,000 6,000 2,000 170,000
目標人員前年比 105% 100% 105% 133% 92% 118% 60%   100%
目標販売高前年比 105% 100% 105% 136% 95% 120% 60% 108%


II.2013年上期商品の特徴
  基本コンセプト
   「皆さまの“ここち良さ”“快適さ”のご提案」を基本コンセプトとして、
   皆さまへ「いつもの旅行とすこし違う、新しい旅のカタチ」をお届けいたします。

1.旅行目的を明確化した「テーマ旅行」を更に充実の内容でご案内します。
 (1)「世界遺産シリーズ」等を更に充実の内容でご提案します。
  必ず訪れておきたい「世界遺産」や旅慣れた方に新しい旅先を提案する「地球探訪」シリーズは、好奇心旺盛な
  旅行者に満足していただけるテーマやディスティネーションをご用意したシリーズです。
  また、2012年下期商品よりご案内している、「いごこち+プラス」商品のプランを充実させました。皆さまの旅のスタイルに合わせてお選びください。
 【商品例】
・「世界遺産 ペルー・中南米・イースター島」
 コース:「憧れのハイラム・ビンガム号に乗車!インカ帝国の歴史をたどる世界遺産ペルー周遊11日間」
 ペルーの観光地、マチュピチュ遺跡、天空の都・クスコ観光を加え、豪華列車「ハイラム・ビンガム号」に乗車し、
ゆっくり楽しみいただけるコースに、「高山病」対策として酸素供給できるホテルやバスをご用意し更に「安心感」をご案内します。
 「いごこち+プラス」充実プラン内容
 +:1ツアー26名様限定  +:ペルーのリゾート地パラカスに宿泊
 +:ペルーの豪華列車「ハイラム・ビンガム号」に乗車  +:「サンクチュアリ・ロッジ」でアフタヌーンティーをどうぞ
 +:インカ帝国の都・クスコではゆったり2連泊  +:クスコ~プーノ間は酸素供給バスに乗車

・「世界遺産 トルコ・エジプト」
 コース:「トルコ紀行11日間」
 イスタンブール/地下宮殿、カッパドキア/奇岩群ナイトツアー等、訪れる各都市では通常のコースではなかなかご案内できない観光スポットを巡ります。また広大なトルコを巡るバスの座席は「2席+1席の3列シート」「シートピッチはゆとりの
  84cm」のデラックスバスをご用意し、快適なご旅行をお楽しみいただけます。
 「いごこち+プラス」充実プラン内容
 +:カッパドキア/ローズバレー、イスタンブール/地下宮殿等、通常のコースではなかなかご案内できない
観光スポットが満載です。
 +:アンタルヤ、カッパドキア、イスタンブールでは「ゆとりの2連泊」でゆったり観光がお楽しみいただけます。
 +:トルコ滞在最後の夕食に宮廷風料理をご用意しました。
 +:移動は座席幅、シートピッチともにゆとりのあるデラックスバスで移動します。

・「添乗員がご案内する 南極クルーズ14日間」
 2013年12月14日(金)出発、2014年1月5日(日)出発の南極クルーズを約1年前より発売しました。
 地球最後の秘境が織りなす美しい大自然と野生動物を見学する南極クルーズを究極の「テーマ旅行」としてご提案
します。


(2)ワンランク上質の旅。「プレミアム」シリーズが新登場します。
  パッケージ商品ではなかなかご案内できなかった「こだわり」の観光やホテル、食事の「ワンランク上」のサービ

スを組み込んだ商品をご提案します。

【商品例】
・「プレミアム “うれしい”がある旅 ソウル」
 ご旅行中の送迎を日本でもお馴染みのあの、「MKタクシー」でご案内します。今までのソウル旅行を一味違う気分でゆっくり、優雅にご案内します。

・「プレミアム“うれしい”がある旅ゆとりっぷヨーロッパ」
 全コース、日本航空「プレミアムエコノミークラス」利用でペアシートはもちろん、食事もお客さまに大変好評いただいている「選べる食事」をご利用いただけます。

2.お客さまの“ここちよさ”“快適さ”を店舗と連携してご案内します。
 (1)~パック旅行を自分流に~ パック旅行の「アレンジも承ります!」をご案内します。
   お客さま“こだわり”のアレンジもホリデイが販売店と協力してサポート、ご案内します。

【こんな場合】
1.「雑誌で見たお部屋がステキだったんだけど、パンフレットには普通のお部屋しか載ってないみたい・・・」
≪ホリデイからのワンポイントアドバイス≫
一般的に、パック旅行はお客さまの参加形態・人数等を制約せずに募集している場合が多く、幅広いお客さまに対応すべく、部屋数が一定程度確保可能なお部屋タイプの掲載となっています。一方で、部屋数の少ない特徴的なお部屋はラインナップされてないケースがほとんどです。そんなご希望もお任せください。

2.「コース組込みの観光・食事の実施日を変更したい・・・」
≪ホリデイからのワンポイントアドバイス≫
気に入ったコースなのに、ご自身のスケジュールとパックの食事がバッティング・・・、ショッピングしたい日に観光が組み込まれている・・・、そんな場合のいわゆる「権利放棄」はちょっぴりもったいない感じがしますよね。しかも、その食事も観光も楽しみだったのに・・・。そんなご希望もお任せください。


(2)プラン「いごこち+プラス」を更に深化させ、新しい旅のカタチを積極的にご提案します。
 2012年下期商品より展開している「いごこち+プラス」を2013年上期商品は更に深化させ、お客さまの“ここちよさ”、 “快適さ”を一歩踏み込んでご案内いたします。
  
【ハワイ いごこちプラス商品例】
・滞在中も安心!「いごこちコール」で充実サポート
 ホノルルで、ご宿泊ホテルチェックイン後に、日本語係員がお客さまのお部屋へお困りことがないかどうかなどの

 ご連絡を差し上げます。
  ・宿泊ホテルの部屋は、眺望、階数指定はもちろんのこと部屋番号指定までご案内できます。

【アメリカ いごこちプラス商品例】

・到着日に日本語ガイドと個別の旅行相談タイムをご用意しました。
・あったらうれしい便利グッズを現地でお渡しします。
 (簡易スリッパ、手ぬぐいタオル、醤油パック、ハンドジェル)

3.新しいお客さまへの接点、次世代パンフレットが登場します。
(1)「QUEMA」を使用しイメージがどんどん膨らむ次世代パンフレットが登場しました。
    パンフレット X スマホ=バーチャルトリップ!(旅の一場面を動画で見ることが出来ます。)

【QUEMA掲載例】
・ハワイ
 シェラトンワイキキホテル、ハレクラニ等 ホテルイメージでバーチャルトリップが出来ます。
  ご出発前の旅行の不安が解消され、現地でより一層お楽しみいただけます。
・オーストラリア
 グレートバリアリーフ、グリーン島などの観光地が旅行前に映像でお楽しみいただけます。
・ヨーロッパ
 観光地を中心にコース内容、食事内容等、全体的なコースをご覧いただけます。 

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング