なぜ今まで続かなかったのだろう? 絶対に続けられる方法がここにある!『がんばらない知的生活のススメ』マイナビ新書より10月25日(木)発売

PR TIMES / 2012年10月18日 11時35分



株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区)は、マイナビ新書『がんばらない知的生活のススメ』を10月25日(木)に発売します。

一般的に“知的生活”とは、「日々の生活の中で知識の吸収や経験を経て自分を向上させ、より良いアウトプットを実現して充実した生活を送ること」と言われています。しかし、知的生活を送ろうと意気込んだあまりに必要以上に自分自身に大きな負荷を掛け、「がんばろうと思ったけれど、仕事が忙しくて……」「いろいろとがんばりすぎて、疲れてしまった」などと“がんばる”という気持ちがネガティブに働いてしまうことも多くあります。
また、馴染みのある言葉で「今日できることは明日に延ばすな!」というものがありますが、このような考え方はビジネスの場では効力を発揮して仕事に残業にと励み、自分の行ったことや目標を達成できたことに喜びを見出せるポジティブな側面があります。しかし、著者はこうした考え方をプライベートな“知的生活”に持ち込まないことを薦めています。知的生活においては、スローな状況になろうとも止まらず着実に進み続けることが重要なのです。今日行った場合と、明日行った場合の違いは何か、そしていつ行うことが効率的で幸せに繋がるかを本書では考えていきます。

本書の著者である放生氏はクリニックで医師を務める傍ら、これまで9冊の本を執筆してきました。多忙な生活を送る著者が自身の経験をもとに、「がんばらない」をキーワードとして、知的生活を長続きさせるためのポイントを解説します。自分に負荷をかけるのではなく、自分を取り巻く“環境に負荷をかける”という基本コンセプトのもと、時間を有効活用するための環境の作り方やモチベーションをアップさせるための工夫、書斎の作り方などを紹介します。さらに、知的生活に必要な“時間”を作るための時間術や、知識の整理術など誰でも簡単に実践できる方法を解説し、多忙なビジネスパーソンの知的生活の向上に役立つ一冊となっています。

-----------------------------------------
■書名:がんばらない知的生活のススメ
■著者:放生勲(ほうじょう・いさお)
■定価:872円(税込)
■体裁:新書判200ページ
■ISBN:978-4-8399-4426-1
■発売日:10月25日(木)発売
-----------------------------------------

<著者プロフィール>
放生勲(ほうじょう・いさお)
1987年、弘前大学医学部卒業。都内の病院にて2年間の内科研修修了後、1989年6月~1990年9月にドイツ政府国費留学生としてフライブルク大学病院およびマックス=プランク免疫学研究所に留学。東京大学大学院医学博士課程修了(東京大学医学博士)、東京医科歯科大学難治疾患研究所を経て、1999年5月こまえクリニック開院。著書には『妊娠力をつける』(文春新書)『妊娠入門』(幻冬舎)など多数ある。



本件およびご取材に関するお問い合わせ先
株式会社マイナビ
社長室 広報部
TEL.03-6267-4155  FAX.03-6267-4050
e-mail:koho@mynavi.jp

※マイナビの書籍はこちら:『マイナビBOOKS』http://book.mynavi.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング