インドネシアに販売現地法人「PT PIONEER ELECTRONICS INDONESIA」を設立

PR TIMES / 2015年10月21日 13時28分

~東南アジアにおける自動車メーカー向けビジネスを強化~

パイオニアは、東南アジア地域における販売体制を強化するため、今後自動車市場の成長が見込まれるインドネシアに、販売現地法人「PT PIONEER ELECTRONICS INDONESIA」を設立しました。

当社は、1992年に東南アジアにおける現地法人の統括管理及び製造販売会社「Pioneer Electronics Asiacentre Pte. Ltd.」をシンガポールに設立以降、タイ、マレーシア、インドに販売会社を設立しました。また、2012年10月にはインドネシアに駐在員事務所を設立し、2013年よりインドネシアのEMS生産企業と提携して現地生産を開始するなど、東南アジア地域における販売・生産体制を拡充してきました。

このたび、自動車メーカーが相次いで進出し、東南アジア圏において最大の自動車市場になることが見込まれるインドネシアに販売法人を設立することで、自動車メーカー向けのビジネスを強化し、東南アジア地域における事業の拡大を目指します。


【新会社の概要】
社名 : PT PIONEER ELECTRONICS INDONESIA
事業内容 : カーエレクトロニクス製品の輸入、販売
所在地 : Wisma 46 – Kota BNI, 2nd Floor, Suite #2.09, Jl.Jend Sudirman Kav.1, Jakarta 10220, Indonesia
資本金 : US$1.5M
社長 : 村上 順
設立 : 2015年5月3日
稼働時期 : 2015年8月3日 (11月下旬より輸入業務を開始する予定)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング