株式会社ティーアンドエスの 「ゲーム業界を震撼させる企画案」金賞発表! ー ビジネスアイデアのコンテストサイト「コトナス」 ー

PR TIMES / 2013年12月27日 11時18分

 人材総合サービス企業のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木 孝二、以下「エン・ジャパン」)が運営するビジネスアイデアのコンテストサイト 「コトナス」(http://www.cotonas.jp/)の表彰結果をご報告いたします。

 2013年11月に実施をした「株式会社ティーアンドエス」のコンテストには16件のアイデアが集まりました。そのうち、ファイナリストとして5件が選出され、3件が受賞となりました。



【株式会社ティーアンドエスからの課題】ゲーム業界を震撼させる企画案

発想力を駆使して、スマホ向けソーシャルゲームのコンセプトを企画してください! TVCMなどでもおなじみの”あの大ヒットゲーム”を超える企画案を募集します!


【受賞者】★金賞★  中島さん

企画タイトル:バトル in コミック

企画概要:気に入った漫画をゲーム化して遊ぶシステムがあったらいいなと思って考えた企画です。

<企業からのコメント>
コミックの中の敵と戦いカードをゲットするという発想は、本当に素晴らしいです!実際にはライツものと絡ませたりしないと売れないとは思いますが、新時代を感じさせる企画でした。お見事でした!


★銀賞★   むくどりさん

企画タイトル:大交通時代 Uncharted Roads

企画概要:市場規模やゲームシステム、デザインなどは用意せず、今回はコンセプトのみ提出させていただきました。

<企業からのコメント>
SNSゲームターゲットを非常に理解されていて、通勤を楽しくさせるネガティブな環境をポジティブに楽しくさせる発想は、素晴らしいと思います。地方の人には無縁なゲームなのが銀賞になった要因です。レベルは金賞ものだと思います。


★銅賞★  かなれさん

企画タイトル:ストーリー”マス”ゲーム・多数決でストーリー変化!皆で作るネット小説です。

企画概要:ネット小説とSNSゲームが一体になった新しいゲームジャンルです。

<企業からのコメント>
SNSをうまく使った、みんなの小説という大変面白いサウンドノベルだと思います。出版での販売も、これからの手法かと思いました。1つ気になったのはSNSゲームは少数派の課金形態なので、そこが惜しいなと思いました。また小説ではなくコミックだったらもっと楽しいかなと思います。でも発想は本当に素晴らしいと思います。


【全体総評】株式会社ティーアンドエス代表取締役 稲葉 孝政氏

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング