働く若者たちが熱狂!RHYMESTER × Charisma.com 明日への狼煙を上げるスペシャルライブ!

PR TIMES / 2013年11月23日 11時3分

Skyrocket CompanyライブミーティングVol.1 勤曜感謝祭 2013年11月22日(金)19:30開演 SHIBUYA-AX

働く若者を応援するTOKYO FMのワイド番組「Skyrocket Company」(月~木17:00~18:45 TOKYO FM渋谷スペイン坂スタジオから生放送)では、『Skyrocket CompanyライブミーティングVol.1 勤曜感謝祭 supported by ICE-WATCH』と題して、RHYMESTERとCharisma.comを迎えたスペシャルライブを、本日11月22日(金)19時30分より、SHIBUYA-AXにて開催しました。
この模様は、11月25日(月)放送の「Skyrocket Company」で、ゲストにCharisma.comを迎えてご紹介します。



「勤労感謝の日」前夜、働くリスナーと夢や悩みをわかちあってきたラジオの中の会社『Skyrocket Company』が、お疲れさまの気持ちを込めて贈る、番組初のライブイベント「勤曜感謝祭」が行われました。

 パーソナリティのマンボウやしろと浜崎美保がステージに登場すると会場からは大歓声。まずは全員で「乾杯」を唱和してイベントがスタートしました。

 この日スペシャルライブを披露してくれたのは、日本のヒップホップシーンを牽引するRHYMESTERと、現役OLヒップホップユニットCharisma.comの2組。
 Charisma.comは、ポップで可愛いビジュアルとは裏腹な毒っ気のあるリリックと、一度聴いたら耳から離れないエレクトロサウンドで、「HATE」「GEORGE」など全5曲を披露。会場を一気にCharisma.comワールドに引き込みました。

 RHYMESTERのライブは大ヒットチューン「The Choice Is Yours」でスタート。ラジオの中の会社という番組コンセプトに合わせてメンバー全員スーツで登場し「社会人がグっとくるリリック、職場ですぐ使える教訓がいっぱいの曲をやります!」と宣言。「余計なお世話だバカヤロウ」「ONCE AGAIN」のほか、7年ぶりにライブで披露したという「働くおじさん」など全8曲を披露し、働く若者たちの心を代弁する熱いメッセージを届けてくれました。

 さらに、リスナ-から寄せられた実話エピソードを、芸人としても活躍するパーソナリティのマンボウやしろが脚本・演出・出演するショートコントや、番組への貢献度の高い優秀社員、上位3名の表彰式も行われました。ラストは出演者全員がステージに上がって『Skyrocket Company』の社歌を大合唱!会場全体がひとつになって、高らかに明日への狼煙を上げました。                                    

この模様は、11月25日(月)放送の「Skyrocket Company」で、ゲストにCharisma.comを迎えてご紹介します。

■『Skyrocket CompanyライブミーティングVol.1 勤曜感謝祭 supported by ICE-WATCH』概要
◇日時  2013年11月22日(金) 18:30開場 19:30開演 
◇会場   SHIBUYA-AX
◇出演  RHYMESTER、Charisma.com、マンボウやしろ、浜崎美保
◇料金  1階スタンディング 3,200円(税込)2階指定 3,500円(税込)

■番組「Skyrocket Company」について
◇放送時間:月曜日-木曜日 17:00-18:45(東京ローカル)
◇出演者:マンボウやしろ、浜崎美保 ◇WEB:http://www.tfm.co.jp/sky/
ラジオの中の会社「スカイロケット・カンパニー」の本部長はマンボウやしろ、秘書は浜崎美保。「Skyrocket」とは、狼煙(のろし)や打ち上げ花火のこと。番組は“ラジオの中の会社で行われる夕方のミーティング”という設定で、リスナーが社員となり、ラジオ、スマートフォン用番組オリジナルアプリ、PCで会議に自由に参加してもらいます。熱い議論を通じて、番組とリスナーが、そしてリスナー同士がつながっていきます。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング