1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

院内サーバー設置不要、音声入力でいつでもどこでも簡単記録。医療現場向け記録作成支援サービス「AmiVoice iNote Lite」8月2日より販売開始

PR TIMES / 2021年8月2日 13時45分

株式会社アドバンスト・メディア(本社:東京都豊島区、代表取締役会長兼社長:鈴木 清幸 以下、アドバンスト・メディア)は、音声入力を活用した医療現場向け記録作成支援サービス「AmiVoice iNote Lite(アミボイス アイノート ライト)」を8月2日(月)より販売開始いたします。



「AmiVoice iNote Lite」は、iOSデバイスを活用し、医療現場における記録作成を支援するサービスです。音声入力機能やカメラ機能により、充実した記録を手軽に残し、データを診療端末などへ転送することで、記録業務の省力化や時間短縮に貢献します。国内シェアNo.1※の医療用語に特化した、音声認識エンジンAmiVoiceを搭載しており、専門用語や業界用語もスムーズに文字化します。価格は月額3,300円(税込)/1ライセンスです。

[画像1: https://prtimes.jp/i/20223/297/resize/d20223-297-3eb469f12ee43edbca7c-0.png ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/20223/297/resize/d20223-297-bf2a821fc46fcc4616ff-1.png ]



【AmiVoice iNote Liteの特長】
■院内Wi-Fi不要。テキスト・写真をPCへ簡単転送
音声入力によるメモやカメラ機能で撮影した写真をBluetooth経由でPCへ転送。診療端末が近くにないときでも、充実した記録を残せます。インターネット接続なしで音声認識が使えるため、場所を問わずにどこでもご利用いただけます。(初回起動時や登録単語の更新時などは当社のクラウドサーバーに接続します。)

■テンプレート機能で、入力を効率化。記録事項の抜け漏れを防止
頻繁に利用する定型文をテンプレートとして登録し、入力を省力化することが可能です。また、可変箇所を含む「穴埋めテンプレート」を使用することで、必要な記録内容の抜け漏れを防ぎます。

■音声と文字が紐づいた音声メモ機能
音声入力による音声メモ機能では、音と文字が紐づいて保存されるため、認識結果の表示に加えて、吹き込んだ音声の聞き直しも可能です。


「AmiVoice iNote Lite」は「AmiVoice iNote」の一部の機能を包含したiOS向けのサービスです。よりコンパクトなシステム構成で、さらに導入しやすくなりました。音声認識による入力の効率化はもちろん、豊富な機能で記録業務を支援します。
https://medical.amivoice.com/iNote/


【仕様】
AmiVoice iNote Lite iOSアプリ

[表1: https://prtimes.jp/data/corp/20223/table/297_1_303e99e48dec48791b927692c7996d7d.jpg ]



AmiVoice iNote Lite Windows用アプリケーション

[表2: https://prtimes.jp/data/corp/20223/table/297_2_fad9ed23c207dddf40d552a1cdca201d.jpg ]




アドバンスト・メディアでは、医療現場における音声入力のさらなる普及を目指し、今後も積極的な製品開発やサービス提供に取り組んでまいります。

※出典:ITR「ITR Market View : AI市場2020」音声認識市場ベンダー別売上金額シェア(2015~2020年度予測)

以上

【お問合せ】
株式会社アドバンスト・メディア 医療事業部
MAIL : medical@advanced-media.co.jp
TEL:03-5958-1045
FAX:03-5958-1033
https://www.advanced-media.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング