“寝る時間が待ち遠しくなった”お子さまからの思いがこもったお手紙から始まった『ディズニー&ディズニー/ピクサーキャラクターズ Dream Switch専用ソフト1.』いよいよ明日発売

PR TIMES / 2018年10月10日 14時40分

--読み聞かせのお話にディズニーの名作10作品が更に追加--寝る前の時間をもっと楽しく

株式会社セガトイズ(本社:東京都台東区、社長:佐々木章人、以下セガトイズ)は、昨年11月に発売した寝室の天井に動く絵本を映しだすプロジェクター『ディズニー&ディズニー/ピクサーキャラクターズ Dream Switch(ドリームスイッチ)』(以下 Dream Switch)に物語を追加して楽しめる、『アナと雪の女王』の最新作などを含めた名作10作品を搭載した『ディズニー&ディズニー/ピクサーキャラクターズ Dream Switch(ドリームスイッチ)専用ソフト1.』を2018年10月11日(木)に発売いたします。



[画像1: https://prtimes.jp/i/1909/300/resize/d1909-300-945673-0.jpg ]

「心打たれた。」追加専用ソフト発売のきっかけを担当者に聞く

明日より発売を開始する『Dream Switch』専用ソフトは、お子さまからのお手紙を受けて企画開発が始まりました。「親子の寝る前を変える新しい体験が受け入れられていることを改めて実感し、直筆で書かれた手紙に心打たれました。専用ソフトに収録する作品は、兄弟・姉妹で毎日楽しめることを意識してチョイスしていきました。」と、企画開発担当者の土屋は明かしています。お子さまの思いから企画開発が始まり、マーケティング調査を経て形になった本商品で、寝る前の時間をもっと楽しくお過ごしください。


「寝るお約束」ができる『Dream Switch』が育児パパ・ママを助ける

『Dream Switch』は、いつもの読み聞かせを、電気を消して暗くした寝室に寝そべり、スキンシップを取りながら、親子で楽しく子どもの寝る前の時間を過ごすことができる画期的な商品です。約10分間の物語の前後には、ミッキーマウスが登場し、「今日はどんな夢がみられるかな。」「さぁ、目をつむってみて。おやすみなさい。」など、お子さまと寝るお約束をする仕掛けを導入することで、自ら寝ようとする自主性を促します。本商品をご使用頂いているお父さん、お母さんからは、「子どもが毎晩ドリームスイッチを見ると言って自ら寝室へ行くようになった」「ミッキーマウスと寝るお約束をできるから、寝ることを楽しみにするようになった」「子どもが天井を見ている様子がとても可愛く、我が子の寝る時間が待ち遠しくなった」など、次々と寝る前の親子の時間を変えています。


読み聞かせのための新しいコンテンツを収録

今回発売する追加専用ソフトは、発売済みの『Dream Switch』本体に内蔵された専用SDカードと入れ替えて簡単にご使用いただくことができます。収録されているコンテンツには、近年大ヒットした『アナと雪の女王』の最新作『アナと雪の女王/家族の思い出』『アナと雪の女王/エルサのサプライズ』や、誰もが知っている『トイ・ストーリー2』『トイ・ストーリー3』などを含む10作品の“動く絵本”を搭載しています。絵本以外にも、ディズニーの名シーンと共に歌を楽しめる「ドリームナイトミュージック」には、『白雪姫』の「いつか王子様が」なども収録しています。


[画像2: https://prtimes.jp/i/1909/300/resize/d1909-300-263817-2.png ]

絵本10種類一覧
■アナと雪の女王/家族の思い出
■アナと雪の女王/エルサのサプライズ
■トイ・ストーリー2
■トイ・ストーリー3
■シュガー・ラッシュ
■モンスターズ・ユニバーシティ
■アーロと少年
■ベイマックス
■モアナと伝説の海
■プレ―ンズ

・ドリームナイトミュージック3種類一覧
■いつか王子様が
■茶色の小瓶
■ブラームスの子守歌


【『ディズニー&ディズニー/ピクサーキャラクターズ Dream Switch(ドリームスイッチ)』とは】

[画像3: https://prtimes.jp/i/1909/300/resize/d1909-300-114804-3.jpg ]

『ディズニー&ディズニー/ピクサーキャラクターズDream Switch』には、子どもも大人も大好きな『ピーター・パン』などクラシックなものから『アナと雪の女王』など近年ヒットした作品まで、340万部の発行部数を誇る大人気の講談社のディズニーゴールド絵本シリーズ30冊分の物語を、“動く絵本”化して搭載しています。

いつも読んでいる絵本が、子どもが興奮してしまうフルアニメーションではなく、絵本に登場するキャラクターや背景が眠りを誘う絶妙なスピードで、ゆっくりと動く絵本となって、寝室の天井に映し出されます。また、“動く絵本”となった物語には音声も収録、BGMとゆったりとしたナレーターによる語りが、子どもの耳に心地よく響きます。約10分間の物語の前後には、ミッキーマウスが登場し、「今日はどんな夢がみられるかな。」「さぁ、目をつむってみて。おやすみなさい。」など、お子さまと約束をする仕掛けを導入しており、自ら寝ようとする自主性を促します。お気に入りの作品を親子で一緒に鑑賞したり、飽きることなく日替わりで選んで楽しむこともできます。

『Dream Switch』には、講談社のディズニーゴールド絵本30冊分の動く絵本だけでなく、ディズニーの星座や、ヒツジ数えなどのエンターテイメントコンテンツや、あいうえおやアルファベットを学べる知育コンテンツも含め、合計50種類のコンテンツを搭載しています。


[画像4: https://prtimes.jp/i/1909/300/resize/d1909-300-265210-1.jpg ]

<商品概要>
■商品名:ディズニー&ディズニー/ピクサーキャラクターズDream Switch(ドリームスイッチ)専用ソフト1.
■内容物:SDカード、SDカードケース、取扱説明書
■素材:SDカード:PC・POM 取扱説明書、ラベル:紙 ケース:PP
■対象年齢:3才以上
■発売日:2018年10月11日(木)
■希望小売価格: 3,800円(税別)
■製造・販売元:株式会社セガトイズ
■著作権表記:(C)Disney (C)Disney/Pixar Slinky(R)Dog. (C)Poof-Slinky,Inc.
【Dream Switch WEBサイト】
http://www.segatoys.co.jp/dreamswitch/

***
セガトイズは、国内のみならず海外においても、小さなお子さまからお年寄りまで心から楽しんでいただけるエンタテインメントをお届けしています。世界中の人々に「楽しい時間」と「絆」を提供するという強い想いの下、玩具だけにとどまらず、飲食施設や様々なキャラクターなどを通して、これまでにないライフスタイルを提供し、新しい感動を体験していただいています。
1991年の開業以来、常に革新し続けており、近年は大人と同じデジタルデバイスを子どもでも安全に扱える「ディズニーキャラクターズ マジカル・ミー・ポッド」が絶大な人気を博しているほか、3歳児でも楽しめる電動ドライバーを付属したDIYキット「アンパンマン くみたてDIY」シリーズ、レジンアクセサリー作りを、他業界でも使われている素材を用いることで安全なメイキングトイに進化させた「ぷにジェル」、世界中で大人気の子ブタのキャラクター「ペッパピッグ」の国内展開など、次々と楽しい時間と絆を創出するエンタテインメントを打ち出し、さらなる進化・成長を続けています。


【株式会社セガトイズ Webサイト】

http://www.segatoys.co.jp/【株式会社セガトイズ 会社概要】
■会社名: 株式会社セガトイズ(英文:SEGATOYS CO., LTD.)
■会社URL: http://www.segatoys.co.jp/
《セガトイズお客様相談センター》
TEL 0570-057-080 (ナビダイヤル) 電話受付時間:月~金 10:00~12:00、13:00~17:00 (除く祝日)
※ 携帯、PHS、ケーブルテレビ等、NTT回線以外のお電話からご利用の場合は、03-6831-8317

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR TIMES

トピックスRSS

ランキング