『LINE なぜ若者たちは無料通話&メールに飛びついたのか?』 マイナビ新書より11月27日(火)発売

PR TIMES / 2012年11月15日 12時6分

ユーザー数が世界で7,000万人を突破したスマートフォンアプリ「LINE」。そのヒットの謎に迫った初の書籍



 株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区)は、登録ユーザー数が世界7,000万人、国内3,200万人*を突破し注目を集める、無料通話・無料メールスマートフォンアプリ「LINE(ライン)」のヒットの秘密を掘り下げて分析した一冊『LINE なぜ若者たちは無料通話&メールに飛びついたのか?』(マイナビ新書)を11月27日(火)に発売します。 *10月25日時点。NHN Japan 株式会社の公式発表より
「LINE」の使い方を説明したユーザー向けの解説書は多数発売されていますが、ブームの背景や今後の展望を体系的に分析した書籍は初となります。


 2011年6月に、無料のテキストチャットのアプリとしてNHN Japan株式会社よりリリースされた「LINE」は、「3週間に約500万人増」という驚きのスピードでユーザー数を伸ばしています。消費者とのコミュニケーションスペースとして使用する企業も急速に増えており、今年10月には行政機関として初めて首相官邸が公式アカウントを開設し、話題となりました。


 このように急速に普及しているLINEは、実は、ユーザーの半数以上が10~20代の若者であることや、IT業界ではない一般の人たちから人気に火がついたことなど、その普及の仕方はこれまでに流行したTwitterやFacebookとは大きく異なっています。また、日本発のサービスで、これほどまでに世界的な成功を収めたネットサービスは、過去にも例がありません。
 そこで本書では、人気プロブロガーのコグレマサト氏と、ITジャーナリストのまつもとあつし氏が、「LINEはなぜ流行っているのか」「LINEはどこに向かうのか」など、今まであまり言及されてこなかったLINEブームの背景とその影響、今後の展望を、IT業界の潮流を踏まえながら客観的かつ体系的に分析します。また、そこから見えてくる新しいインターネットの姿やその活用術、そしてそこに潜む課題までを解説します。


----------------------------------------------------------------------------------------------------------
■書名:『LINE なぜ若者たちは無料通話&メールに飛びついたのか?』
■著者: コグレマサト+まつもとあつし
■定価: 872円(税込)
■体裁: 新書判 232ページ
■ISBN: 978-8399-4488-9
■発売日: 2012年11月27日(火)
----------------------------------------------------------------------------------------------------------

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング