iOS 版「モバ7」でパチスロアプリ「クイーンハナハナ-30」を配信

PR TIMES / 2014年6月30日 17時29分

株式会社サミーネットワークス(本社:東京都港区 代表取締役社長CEO:里見 治紀)の子会社である
株式会社バタフライ(本社:東京都港区 代表取締役社長:川越 隆幸)は、iOS搭載端末向けパチンコ・
パチスロ総合ポータルサービス「モバ7(※)」にて、株式会社ドラス(本社:愛知県名古屋市
代表取締役:長谷川 敏基)の提供により、株式会社パイオニア(本社:大阪府東大阪市
代表取締役社長:野口 三次)製パチスロ「クイーンハナハナ-30」の実機シミュレータアプリを
2014年6月30日(月)より配信いたします。



※「モバ7」は、株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長兼CEO:守安 功)が
 運営する「Mobage(モバゲー)」(URL: http://mbga.jp )内のパチンコ・パチスロ総合ポータル
 サービスです。


■沖スロのトップブランド「ハナハナ」シリーズの最新作
 「クイーンハナハナ-30」は2013年にホール導入されたAタイプの5号機です。ボーナスが確定すると
 レバーオンのタイミングでサウンドやランプ演出により当選したことが判明します(ボーナス完全告知型)。
  コイン持ちも良く、初心者にも打ちやすい機種と言えます。
 リール上部のティアラが高設定台を見極めるポイント。その他、ハナハナシリーズの目印である
 ハイビスカスランプの点滅パターンや、BGM楽曲も種類豊富に実装されており、ゲームそのものは
 シンプルでありながら飽きることなく遊技をお楽しみいただけます。


【「モバ7」 サービス紹介】
 「モバ7」は「Mobage(モバゲー)」内で唯一のパチンコ・パチスロ総合ポータルサービスです。
 オンライン仮想ホールでのパチンコ・パチスロ実機シミュレータアプリの遊技を、フィーチャーフォンや
 スマートフォンでいつでも手軽に楽しむことができます。

 新規アプリの追加やイベント等を随時実施しており、全国のパチンコ・パチスロファンに親しまれています。
 現在、70機種以上のパチンコ・パチスロアプリを配信中です。
 ※デバイスにより、一部サービス内容・遊技可能機種が異なります。

 スマートフォン版「モバ7」の登録ユーザー数は約280万人と拡大し続けており、アプリのダウンロード総数は
 1000万件を超えます。フィーチャーフォン版「モバ7」、PC版「Yahoo! Mobage(ヤフー・モバゲー)
 (URL:http://yahoo-mbga.jp/ )」上で展開する「パチ&スロタウン」と合わせると、総登録会員数
 約900万人の国内最大級パチンコ・パチスロ総合ポータルサービスとなります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング