1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

数多のバンドのカバーアート、ライブフライヤーの作画で知られる大阪拠点の画家キングジョーの手描きフライヤー画集の出版を記念して『BOOKMARC』 にて個展を開催!

PR TIMES / 2021年11月26日 19時15分

ニューヨーク発ファッションブランド「マーク ジェイコブス」が手掛けるブックストア『BOOKMARC(ブックマーク)』にて、数々のミュージュシャン(ザ・ハイロウズ、カーネーション、クレイジーケンバンド他)のアートワーク、RECORD STORE DAYのポスター等の作画で知られる大阪拠点の画家・キングジョーの手描きフライヤー画集「WHAT GOES ON」の出版を記念してソロエキシビションを開催します。初日12/4(土)16時からはゲストに安田謙一(ロック漫筆家)と坂本慎太郎(音楽家)を迎えトークイベントを行います(イベント後は3人のサイン会有り)。皆様のご来店お待ちしております。



■手描きフライヤー画集「WHAT GOES ON」発売記念 キングジョー個展
会期:2021年12月4日(土)- 15日(水)12:00 - 19:30
■オープニング・レセプション / トークショー / サイン会:2021年12月4日(土)16:00~
ゲスト:キングジョー・安田謙一・坂本慎太郎
場所:BOOKMARC(ブックマーク)東京都渋谷区神宮前4-26-14
[画像: https://prtimes.jp/i/2922/301/resize/d2922-301-afbae581aa01d8595382-0.jpg ]

■商品情報
キングジョー 「WHAT GOES ON」
税込価格:3,300円(税抜価格 3,000円)
*会場では先行発売(数量限定)で画集が発売されます。正式な発売は2022年1月から発売されます。
210 × 148 ×21mm / 224ページ / ガンダレ表紙、PUR製本、UV印刷+特色
デザイン 鈴木聖 / 表紙写真 倉科直弘
出版社:プレスポップ

2007年、時代に先駆けて発売された手描きレコードジャケット画集「SINGLES GOING STEADY」から14年、キングジョーによる手描きフライヤー画集「WHAT GOES ON」発売!

ジョーが手がけた、四半世紀を越えるイベント告知フライヤーのうち、現存するものをあますところなく収録!!

ロック/パンクのアートワークや映画・アニメ・漫画・テレビ・小動物ほか、目についたあらゆるものを題材としたイベント告知フライヤーの数々・・・「デジタル」や「テクノロジー」、「効率」や「費用対効果」等の言葉に中指立てたパンクスDIY精神が放つ圧倒的ドローイングのパワー、すなわち「ドRAW POWER」が炸裂!

「ストゥージズ、ルー・リード、ストーンズ、ラモーンズ,ジョナサン・リッチマン、ゴリーズ、ザ・ヘア、THE 5.6.7.8'S、ギターウルフ、ルースターズ、シナロケ、RC、その他無名のガレージパンカーたち・・・何かにつけてもじりたくなるし、ちなみたくなる。(中略)10代で出会ってしまったロックを未だにず~っとひきずってるのだ。忘れるなんてできっこない・・・誰にも!」 - キングジョー(本書後書きより)

著者本人による、自らの行動原理を綴った後書きも必読!!

変わることのない初期衝動と愛を燃料に、独自の(原始的)手法で描かれたイベントフライヤー172枚・・・FOR ALL TOMORROW’S PARTIES!

■プロフィール
キングジョー 森本吉哲(Yoshiaki Morimoto)DJ・画家
香川県高松市生。著書にガレージパンクへの偏った愛を綴った「SOFT,HELL!ガレージパンクに恋狂い」(JUNGLE LIFE)、続編「SOFT,HELL!悪魔のティーンエイジブルース」(メタブレーン)、手描きのレコードジャケット画集「SINGLES GOING STEADY」(プレスポップ )、<森本ヨシアキ>名義で原作を手がけた連作短編漫画「淀川ハートブレイカーズ」(プレスポップ )、手描きのイベントフライヤー画集「WHAT GOES ON 」(プレスポップ )がある。

■トークショー・サイン会 登壇者 プロフィール
安田謙一(Kenichi Yasuda)ロック漫筆家
神戸市生まれ。著作に「ピントがボケる音」(国書刊行会)、「なんとかと なんとかがいた なんとかズ」(プレスポップ)、「神戸、書いてどうなるのか」(ぴあ)、「ライブ漫筆」(誠光社)、辻井タカヒロとの共著に「ロックンロールストーブリーグ」(音楽之友社)、「書をステディー町へレディゴー」(誠光社)、市川誠との共著に「すべてのレコジャケはバナナに憧れる」(太田出版)がある。

坂本慎太郎(Shintaro Sakamoto)音楽家
大阪市生まれ。1989年、ロックバンド「ゆらゆら帝国」のボーカル&ギターとして活動をはじめる。2010年に解散後、2011年に自身のレーベル「zelone records」にてソロ活動をスタート。今までに3枚のソロ・アルバム、1枚のシングル、9枚の7inch vinylを発表。
2017年、ドイツのケルンでライブ活動を再開、以降国内外でライブを行う。様々なアーティストへの楽曲提供、アートワーク提供他、活動は多岐にわたる。
出版物として2冊の画集「SHINTARO SAKAMOTO ARTWORKS 1994-2006」(小学館)、「Shintaro Sakamoto Sketches for Music」(プレスポップ)がある。
www.zelonerecords.com

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください