50年以上お店の御用聞きであったUSENだからこそ集められた「成功をつかむための開業ノウハウ」を書籍化 『お店を始める前にするべき5つのこと』8月27日発売

PR TIMES / 2018年8月27日 18時1分

BGMのUSENから、店舗総合サービスのUSENへ

USEN-NEXT GROUPの株式会社 USEN(本社:東京都品川区、代表取締役社長:田村公正)は、これまで50年以上培ってきた開業ノウハウを書籍化し、『お店を始める前にするべき5つのこと』と題し、2018年8月27日より全国の書店で発売します。



[画像1: https://prtimes.jp/i/3515/301/resize/d3515-301-541227-1.jpg ]

◆概要

50年間、お店の成功も失敗も数多く見てきたUSENが見出した繁盛店の秘訣とは?

USENは、これまでもお店にとっての成功とは【お客様に愛されるお店を守り続けること】と考えてきました。具体的に、事業計画書などの書き方や繁盛店の事例を盛りこみ、お店を開業しやすいこだわりが満載の一冊になります。また、現在USENが推進しているお店のトータルサポートサイト「canaeru」( https://canaeru.usen.com/)についてのガイドブックも兼ねています。

繁盛店になるための5つのこと

1)「準備」
2)「資金調達」
3)「立地選定」
4)「内装」
5)「集客・販売促進」

◆著者プロフィール

[画像2: https://prtimes.jp/i/3515/301/resize/d3515-301-750473-0.jpg ]

株式会社 USEN代表取締役社長:田村公正(たむら・きみまさ)
1994年、大阪有線放送社(現USEN)に入社。営業部門を歴任し、33歳の時、最年少で支社長に就任。その後、営業本部長、執行役員、副社長を経て、USEN初のプロパー社長となる。自らも被災した「阪神淡路大震災」で大きな被害を受けた神戸の街の復興と共に歩んだ体験が、自社サービスに留まらない密接な顧客へのサポート、店舗経営支援の原点となり、2016年、主に個人の開業希望者を対象とした「開業支援サービス」を開始。以降、USENを訪れる開業相談者は年間約2,000名。毎年200名を超す店舗開発者を輩出し、BGMのUSENから"店舗総合サービス"のUSENへとそのブランドチェンジを推し進めている。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング