1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

サントリー緑茶「伊右衛門」から新しいブレンド茶登場京都福寿園の茶匠が編み出した上質な味わいと透きとおる琥珀色が織りなす「伊右衛門 京都ブレンド」4月6日(火)新発売

PR TIMES / 2021年3月1日 13時15分

サントリー食品インターナショナル(株)は、サントリー緑茶「伊右衛門」ブランドから新発想のブレンド茶となる「伊右衛門 京都ブレンド」を4月6日(火)に新発売します。



[画像: https://prtimes.jp/i/27480/302/resize/d27480-302-785275-0.jpg ]

サントリー食品インターナショナル(株)は、サントリー緑茶「伊右衛門」ブランドから新発想のブレンド茶となる「伊右衛門 京都ブレンド」を4月6日(火)に新発売します。

サントリー緑茶「伊右衛門」本体は、2020年4月に発売以来最大のリニューアルをおこない、淹れたての緑茶のような豊かな旨味・香りと穏やかな渋みによる飲みやすさ、そして鮮やかな緑の水色(すいしょく)が大変ご好評をいただいています。
今回、「お茶の質は、色に出る」という考えを緑茶に限らずブレンド茶においても踏襲し、一目でわかる美味しさと上質さを持った新しいブレンド茶「伊右衛門 京都ブレンド」を生みだしました。

●中味の特長
京都福寿園茶匠のブレンド技術で編み出した雑味のないすっきりとした上質な味わいと、明るく透きとおった琥珀色の水色(すいしょく)が織りなす中味を実現しました。厳選した焙じ茶・京番茶・大麦・炒り米・和紅茶という5つの素材を使用することで複層的な焙煎香を持つ飽きない飲み口に仕上げました。加えて密閉構造ドリップ抽出・高精度濾過を採用することで、さらなる香ばしさや軽やかさを楽しめます。

●パッケージの特長
透きとおる琥珀色の水色(すいしょく)を体感していただけるよう、「伊右衛門」本体と同様の四角いボトルに丈の短いロールラベルを採用しました。また、和紙の茶包紙を彷彿とさせる生成りのラベルと黒いキャップに、京都茶舗のこだわりや新しさを感じさせるネーミングロゴ「京都ブレンド」を配し、洗練された上質を表現しました。

「伊右衛門」ブランドは、お茶カテゴリーにおいてお客様により愉しんでいただくべく、年間を通して商品やコミュニケーションの充実を図っていきます。

                      ― 記 ―
▼商品概要
商品名、容量、希望小売価格(税別)、梱包
サントリー緑茶「伊右衛門 京都ブレンド」
600mlペットボトル、140円、24本
500mlペットボトル※、140円、24本
※自動販売機向け

▼発売期日    2021年4月6日(火)

▼発売エリア   全 国

▼サントリー緑茶「伊右衛門 京都ブレンド」ホームページ
http://suntory.jp/kyotoblend/

▽本件に関するお客様からの問い合わせ先
サントリー食品インターナショナルホームページ  http://suntory.jp/sbf/

                                 以上

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング