楽天証券のロボアドバイザー「楽ラップ」最低投資金額を1万円に大幅引き下げ!

PR TIMES / 2020年3月11日 16時55分

‐より手軽にロボアドバイザーの利用が可能に‐

楽天証券株式会社(代表取締役社長:楠 雄治、本社:東京都世田谷区、以下「楽天証券」)は、2020年3月22日(日)より、ロボアドバイザー「楽ラップ」の最低投資金額を、10万から1万円に引き下げることをお知らせします。



「楽ラップ」は、ロボアドバイザーがお客様の質問に対する回答から、お金や投資に対する考え方、リスク許容度などを診断し、一人ひとりにあった運用コースを提案し、お客様の代わりに資産配分や売買・管理などの資産運用を行う投資一任サービスです。2016年7月にサービスを開始して以来、順調に預かり資産を増やしており、2019年12月末時点で639億円を突破しているほか、各社が提供するロボアドバイザーサービスの中でも、好運用効率を維持しています。※1


各社が提供するロボアドバイザーサービスのリスクリターン分布※1


[画像: https://prtimes.jp/i/11088/304/resize/d11088-304-261602-0.png ]


老後資金への注目が集まるにつれ、2019年に楽天証券に口座開設をした方の約7割が投資初心者であり、30代以下の若年層が約6割を占めています。※2このような状況下、より幅広い層の方に、「楽ラップ」を利用して手軽に資産形成を始められるよう、これまで10万円だった最低投資金額を1万円に引き下げます。これにより、現在、「楽ラップ」で積立を行う際の初回契約時資金も、10万円から1万円となり、より手軽に積立投資を始められるようになります。

楽天証券は今後も、幅広いお客様に資産形成の第一歩を踏み出していただくためのサービスを継続的に提供してまいります。


※1:2016年7月~2019年12月(B社のみ2016年1月~2019年12月)の期間について、各社公表データをもとに楽天証券にて集計
※2:2019年1月1日~同年12月末日の期間に、楽天証券に口座開設をしたお客様について楽天証券にて集計


以上


【手数料等およびリスクの説明について】
楽天証券の取扱商品等にご投資いただく際には、各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります。各商品等へのご投資にかかる手数料等およびリスクについては、楽天証券ホームページの「投資にかかる手数料等およびリスク」ページに記載されている内容や契約締結前交付書面等をよくお読みになり、内容について十分にご理解ください。

商号等:楽天証券株式会社
金融商品取引業者:関東財務局長(金商)第195号、商品先物取引業者
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング