相互マッチング型就職活動サイト「JOBRASS新卒2015」 学生会員限定「学生間の検索」が可能に!

PR TIMES / 2013年9月2日 15時33分

~本格的な就職活動を前に学生間のコミュニケーションを促進~

株式会社アイデム(本社:新宿区新宿/代表取締役社長:椛山 亮)が展開する新卒向けの相互マッチング型就職活動サイト「JOBRASS新卒2015」( http://gakusei.jobrass.com/2015 )は、2013年9月1日より、学生会員限定の「学生検索」を公開しました。
これにより学生会員は、他の学生の「就活プロフィール」を検索し閲覧でき、他の学生がどのように就職活動の準備をしているのかを確認することができます。また、興味を持った学生とメッセージのやり取りをすることで、学生同士の情報交換が可能となり、新たな発見や視野の拡大にもつながります。就職活動が本格化する12月までに自己理解を深め、しっかりと事前準備をすることが可能となります。

「JOBRASS新卒2015」では新機能として、学生の就活プロフィール登録状況に合わせて登録項目ごとに検索ができるようになりました。学生がプロフィールを充実させればさせるほど検索される可能性が高くなり、自分をアピールすることができます。さらにプロフィール項目の公開範囲設定機能がアップし、より詳細に切り替えることが可能になりました。




■就活プロフィールで自己理解を深める
一般的に2015年春卒業する学生の採用活動は、経団連の倫理憲章により2013年12月から始まります。JOBRASS新卒では、12月までの就職活動準備期間に企業・業界研究だけでなく、自己理解を深めることを推奨しています。これまでの経験を振り返り、自分自身の将来像や、残りの学生生活で何をすべきなのかなどを明確にすることが重要だと考えています。
しかしながら、自己理解を深めることは、簡単ではありません。そこでJOBRASS新卒2015では、自身の能力や考え方を整理できる「就活プロフィール」の登録を推奨しています。

■「就活プロフィール」とは
サイト上に登録する学生のプロフィールです。学歴などの基本情報だけではなく、自己PRや資格・経験、志望業界や志望動機、作品や課題論文などの登録項目もあり、登録過程において自己理解を深めることができます。何度でも更新することができるので、履歴書やエントリーシート作成の事前準備として活用できます。

就職活動が本格的に始まる12月1日には、企業検索、採用情報検索を含むすべての機能が利用できるようになります。会員企業の人事担当者も学生の検索が可能になり、企業による選考オファー(※)が学生に届くようになります。もちろん、学生側も企業検索が可能になり、企業の選考へと応募することができるようになります。相互マッチング型就職活動サイト「JOBRASS新卒2015」は、よりシンプルでマッチしやすい就職活動方法をご提供します。
※ 選考オファー … 企業が就活プロフィールを検索し、ぜひ会いたいと思う学生に対して送る特別選考のメッセージのこと。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング