累計43万部発行の大人気“作りおき〇〇”シリーズに今度はスイーツが登場!

PR TIMES / 2014年6月27日 13時46分

一度作って何日も楽しめるお菓子と保存食100品収録 「作りおきスイーツ」6月27日(金)発売

株式会社主婦の友社は、6月27日(金)に、大人気“作りおきシリーズ”最新作となる『作りおきスイーツ』http://amzn.to/1lTumzPを発売いたしました。昨年夏に発売した『作りおきサラダ』が発行部数24.5万部、昨年冬に発売した『作りおきそうざい』が16.5万部、『作りおきスイーツ』も含めてシリーズ累計43万部を突破いたしました。本書では、これからの季節にもぴったりなスイーツの“作りおき”レシピを紹介いたします。




作りおきスイーツとは?
◆日もちがするので一度作ると何日も楽しめるお菓子と保存食のこと
◆特に型を使うお菓子なら「作る」「保存する」「食べる」がひとつの容器でできてしまう      
 例えば、ほうろう容器は型としても利用できる上、そのまま蓋をするだけで保存にもなり、簡単に作りおきができます。
◆焼き菓子、和菓子、ジャム・・・種類豊富な100レシピ                      
 スイーツのジャンルを超えて“作りおき”しておける様々なお菓子を取り上げています。


◇みんな大好き定番スイーツ◇


スイーツといえば焼き菓子は欠かせません。クッキー、パウンドケーキ、カステラ、ドーナツ、マフィンなどの焼き菓子は容器や型を利用して上手に作りおき。料理の手間も省けて見た目もかわいく仕上がります。


◇今年の夏は、冷たい“作りおきスイーツ”◇


アイスクリームやババロアなど、暑い夏にぴったりな冷たいスイーツも。大量に作って暑い日のおやつに。


◇難しいと思われがちな“和菓子”も◇


洋菓子に飽きたら、和菓子に挑戦!あんこは何にでも応用できるので作りおきしておくと便利。


◇保存期間がとにかく長い!最長保存期間のものは3年!◇


お菓子を作ってもすぐにダメにしてしまうことは多々あると思います。「作りおきスイーツ」で紹介するスイーツは保存期間が長いものばかり。昔ながらの甘い保存食は、じっくり漬けながら味が深まり、長く楽しむことができるのが魅力。
例えば梅酒は3年も熟成して楽しめます。お気に入りのびんに入れてなじませながら楽しめます。


◇容器やビンを使えば手間もかからない、持ち運びにも、保存にも、プレゼントにも◇


容器を使って「作る」「保存」「食べる」が一度に。かわいいビンや容器を使えば、そのまま持ち運んで差し入れとしても使えます。また、わざわざ型から容器に移し替える必要がないので便利!

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング