TOTO製品を始めとする、水廻り商品の取扱いを拡大強化

PR TIMES / 2013年9月4日 15時7分

~取扱い点数約20,000点超(全メーカー計)へ拡大、ネット通販国内最大級の品揃えを実現~

工業用間接資材※1通信販売最大手の株式会社 MonotaRO(モノタロウ)(本社:兵庫県尼崎市、代表執行役社長:鈴木雅哉、URL:http://www.monotaro.com/)は、高まるリフォーム・補修需要に対応するため、水廻り商品の取扱いの拡大強化を図り、取扱い点数を20,000点超(全メーカー計)に拡大いたします。



 当社は、少量多品種である間接資材の購買プロセスを省力化し、製造業、自動車整備業、工事業といった働く現場で必要とされるあらゆるジャンルの商品が一度に調達できる「ワンストップショッピング」を追求し、今年2月には取扱いアイテム数が300万点を突破するなど、これまで以上に積極的かつスピーディな取扱い商品の拡充を進めています。そのような背景のもと、工事業向け商品につきましては、2009年より販売を本格化し、工事用品専門カタログや専用モールを開設し、積極的な商品の拡大およびユーザーの拡大に取り組んでまいりました。その結果、工事業関連ユーザーの売上金額が3年で約2倍の伸び※2をみせるなど、飛躍的な成長を続けています。
 そしてこの度、リフォーム需要の高まりを背景としたユーザーからの強いリクエストに応え、更なる水廻り商品の取扱い拡充を図ります。例えば、住宅設備機器メーカー大手のTOTO株式会社(以下、TOTO)のケースでは、TOTOが発行している「TOTO住宅&パブリックカタログ2013」に掲載中の水栓金具、トイレ用品、水栓金具補修パーツ、シャワー補修パーツ、洗濯機補修パーツなどの配管・水廻り設備部材から、住設機器として人気の高い洗面化粧台、その他タオル掛け、紙巻器、キャビネット、排水ユニットといったアクセサリー用品まで、主要商品を網羅※3しており、インターネット通販として国内最大級である約10,000点のTOTO製品取扱いを実現いたします。また各メーカー製品も同様に、取扱いを拡充することにより、これまで以上に、幅広い水廻り商品がMonotaROで素早く簡単に購入できるようになります。
当社では今後も、取扱い商品の拡充を積極的に進め、あらゆる業種のあらゆる間接資材をワンストップでご購入いただけるプラットフォームを提供することでユーザーの間接資材購買の効率化サポートに努めてまいります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
PR TIMES

トピックスRSS

ランキング